YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

宝満山でお昼寝

アイアイさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.517
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:未記入
  • ユーザーID:45069
    性別:男性
    生まれ年:1971
    活動エリア:福岡
    出身地:
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/02/01(日) 16:52

 更新
福岡

宝満山でお昼寝

活動情報

活動時期

2015/02/01(日) 08:41

2015/02/01(日) 16:37

ブックマークに追加

アクセス

720人

文章

週末の雨と今朝の寒波でどうしても難所ヶ滝の状況が見たくなり4週連続で宝満山へ。
ルートは初の昭和の森から頭巾山ルート。

博多駅に着くころはどんよりの曇り空。ん?雨が降っちゃう?
しかも福北ゆたか線は諸事情により遅れて発車‥

8:40 JR宇美駅
9:50 昭和の森
10:52 頭巾山
11:13 三郡山
12:24 難所ヶ滝
13:24 宝満山
16:00 かまど神社
16:36 西鉄大宰府駅

宇美側は500M以上は積雪してました。
頭巾山から三郡山への従走路は11時時点はアイゼンはなくともなんとか歩ける感じ。
三郡山で小休止でカップ麺食べてたらなにやら宝満山上空でヘリがホバリング。
よく見ればロープで降りてる?
宝満山に向かおうとすると救急車と隊員の方が。なんでも急病者が出た模様で
従走路の途中でストレッチャー持った隊員の方々とすれ違いました。ご苦労様であります。
1時間前の雪の絨毯と違い結構解けてぬかるんできてました。

本日の目的である難所ヶ滝はツララがありました!(過去写真で見る豪快さにはまだまだですが)
ランチタイムを楽しむ方々を背にして形だけの乾杯w

その後は先週遭難した従走路への直登ルートを今回は遭難せず無事に登頂。

キャンプセンターは満員御礼で休憩場所も無く山頂で乾杯!
午前中の曇り空はどこへやら快晴になり日当たりも良く岩場に寝転がって20分ほどお昼寝。
起きてコーヒー淹れて1時間ほど風景を楽しむ。

その後、女路はぬかるんでるだろうと思い岩場が多い男路経由でかまど神社へ下山。
(こっちもぬかるんどるがな‥)
15時25分の時点で救急箱の上で登って来る推定70過ぎのおばあちゃんと遭遇。
山頂まで行く気満々でしたが日が暮れる前に下山できたのか心配‥

天気も良く日暮れまで時間もあったのでゆっくり歩いて大宰府駅まで。
太宰府天満宮本殿は祈願者で長蛇の列。そして参道も人でごった返してました。

今回の反省点
今回はなんとか歩けたけどアイゼンは用意すべし。って買いに行かなくちゃ!(苦笑

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間56分
  • 活動距離活動距離18.53km
  • 高低差高低差913m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,466m / 3,458m
  • スタート08:41
  • 2時間10分
  • 頭巾山10:51 - 10:54 (3分)
  • 16分
  • 三郡山11:10 - 11:48 (38分)
  • 1時間35分
  • 宝満山13:23 - 15:01 (1時間38分)
  • 1時間36分
  • ゴール16:37
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン