YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

勉強した!伊豆ヶ岳~古御岳~高畑山~子ノ権現

ザッキーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:関東を中心に登っています。
    息子との登山も継続出来て一安心してます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2015/02/02(月) 06:15

 更新

勉強した!伊豆ヶ岳~古御岳~高畑山~子ノ権現

公開

活動情報

活動時期

2015/02/01(日) 08:32

2015/02/01(日) 15:29

アクセス:787人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,775m / 累積標高下り 1,870m
活動時間6:57
活動距離12.51km
高低差681m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は伊豆ヶ岳に来ました。難しそうな鎖場とかもあり、ガイドブック等を見て決めてきましたが、過日の雪、気温が低く厳しい状況で、風の影響で山を知る、装備を考える良い機会を与えてくれた山になりました。私も3年前に初めて登山した時、(雲取山でした)会社の上司に誘われて登りましたが、装備等も考えておらず、ジーパンにスニーカーで登りジーパンは汗で足にひっつき歩きづらいは、足の爪は割れるは、水は切れるはで大変な思いをした事からスタートしました。今回、息子もこの山を通じていろいろわかった様です。
息子の反省①始まりは、登山道に向かう途中、雪に興奮し子供同士で雪を拾って投げ合ってふざけていましたが、後にこれがあだとなりました。手袋をいくつか持っているが、毛糸の通学で使用している手袋をもってきて、朝ふざけて遊んだ時に濡れ、登山中日陰や風の強い場所に行き手がすごく冷たくなり後悔。『お湯に手つけたい~』と何度も言ってました。息子の反省②ザックへの準備を親まかせにしている。(必要なときにものを出せない。)雪もあり、風もあり、標高や場所により汗ばんだり、寒くなったり脱ぎ着を何度もしました。昼食や行動食とるときも遅い、ほしいものがどこにあるかわからない。息子の反省③雪や岩などの氷結で滑る。4、5回転ぶ。アイゼン等々の準備『俺、山なめてた』とぼやいていました。息子の反省④途中、鎖場で(男坂or女坂)でのルート選択。風もあり、手もかじかんでいる様であり、私と息子の友人は女坂を提案。息子は男坂を主張。結果は女坂を行きましたが、途中で①~③の反省から、男坂を選択しなくてよかったと言ってました。雪や落ち葉により地図を確認していないとコースがわからない事もこの時に理解していました。最後には俺センス無いな~と半べそかいてましが、、、。当たり前です。いつもは友達達もがんばれと周りをはげましながら登りますが、今回はそれも少なく、ここが自分を見直す、考えることでいあっぱいいっぱいだった様です。次にさそった時、『もういいや、、、。』と言われてしまうかもしれませんが、今回の登山が装備、準備を含めて山を考える良い機会になったことは間違いないと思います。息子の成長を期待しつつ、またすっとぼけて、次回登るときにさそってみようと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン