YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015-05くじゅう04扇ヶ鼻~久住山

しげじーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/02/02(月) 20:23

 更新

2015-05くじゅう04扇ヶ鼻~久住山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/02(月) 05:04

2015/02/02(月) 12:05

アクセス:237人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,066m / 累積標高下り 2,066m
活動時間7:01
活動距離11.14km
高低差457m

写真

動画

道具リスト

文章

2015/02/02くじゅう扇ヶ鼻~久住山

牧の戸(-6℃)0505→0544沓掛山0555→0622ブロッコリーの丘0630→0645扇ヶ鼻分岐→0707扇ヶ鼻(-7℃)0718→0820久住山避難小屋0840→0914久住山0918→1005久住山避難小屋1020→1048扇ヶ鼻分岐→1103ブロッコリーの丘→1132沓掛山→1200牧の戸

きょうは星を観るのをひとつの目的とした。瀬の本のパーキングで準備を整え、牧の戸に向かう。車は10数台、朝駆け先行者も多いようだ。気温は氷点下6度、月が西に沈みかける、さぁスタート。登路はしっかり固まった雪路、アイゼンは不要かとも思ったが念のため着用。沓掛山から星空を写す、コンデジなのでどうなるか?雲がなく朝焼けは期待できないけど、朝日を拝むには近くしかまにあわないと、扇ヶ鼻へ。ぎりぎり間に合った。しかし山頂は風が強くて寒い。早々に引き上げとりあえず西千里ヶ浜へ。久住山避難小屋で小休憩して久住山に向かった。山頂近くなるとこちらも強風で寒い。すぐひきあげる。久住山の下山中に左膝に違和感❗中岳方面に向かうのは止めにして、サポーターとポールを出して帰路につく。9時半過ぎ頃からこれまでの青空が一転、一面雲に覆われる。天気予報は当たる。左膝を労りながら12時にはなんとか下山終了した。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン