YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

権現山 ~ ホッケ山 ~ 小女郎ヶ池

yoneさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ぼちぼち行きます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/02/07(土) 17:09

 更新

権現山 ~ ホッケ山 ~ 小女郎ヶ池

公開

活動情報

活動時期

2015/02/07(土) 07:28

2015/02/07(土) 14:07

アクセス:234人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,194m / 累積標高下り 2,274m
活動時間6:39
活動距離10.15km
高低差718m

写真

動画

道具リスト

文章

平からアラキ峠、権現山、ホッケ山、小女郎峠、小女郎ヶ池、サカ谷道、坂下で回りました。
事前に調べた予想通り、小女郎ヶ池から先はノートレースでした。

バスで行こうかと思っていましたが、嫁さんが送ってくれると言います♪有り難く、平まで送ってもらいます。予定より大分早くとりつくことができました。
平からアラキ峠までは、概ねトレースがあります。アイゼン等なしでトレースを詰めます。まずまずの急登です。汗がすごい。ハードシェルを脱ぎます。一時間弱でアラキ峠へ。ここでスノーシューを装着します。
この辺りからトレースがなくなり、誤って霊仙山方向へ進んでしまいます。直ぐに気づきルートを戻します。しばらくするとトレースが出てきました。
気を取り直して権現山へ。
スノーシューをつけていても、20センチ程は沈み込みます。トレースがあったり、なかったり、あっても坪足でスノーシューとあわなかったりと、あまり楽はできません。
間もなく権現山という所で、ん?あれはテント?テン泊の方でした♪かなり冷え込んだそうです。
ここからノートレースかと思いきや、暫く歩くとトレースが出てきたり、またなくなったりと、雪庇も発達してきていますので慎重に進みます。
程なく、ホッケ山、小女郎峠へ。小女郎峠手前の小ピークで昼食をとります。
小女郎峠から小女郎ヶ池まで、薄くトレースがあるものの初めてなので、どこが池かわかりません(^。^;)慎重に進みます。池は影も形もなく、一面、雪原です。

トレースもなくなり、ここからは、地図、コンパス、GPSを駆使します。スノーシューでも時折、深く沈み込みます。

時折現れる赤テープに勇気づけられながら歩を進めます。今回は、天候に恵まれましたが、荒天だとルート維持は厳しそうです。何度も、尾根を踏み間違えていないかGPSで確認します。

P964を過ぎ500メートル程進むと、スイッチバックするような所があります。2万5千分の1を持って行ったので、進むべき方角は分かっていたのですが、傾斜がキツく、どこを進むべきか悩みながら、なかば強引に進みます。暫くすると赤テープが出てきて、やれやれです。

ここから先も、尾根を踏み間違えてないように注意して進みますが、けっこう赤テープがあり勇気づけられます。
残す所300メートル程のところで異変が。何でこんな所に沢が?実はヤマップは正しかったのですが、赤テープがけっこうあったので、このへんでは国土地理院地図を参考にしながら赤テープを追っていたところ、赤テープのルートと国土地理院のルートが異なっていたのでした。最後の最後に少し焦りました。
さらに、この沢、堰堤付きで、最初、巻きルートがわからず、思わず手こずってしまいました(^。^;)
何とかクリアし、坂下登山口へ。367まで出て、嫁さんに迎えに来てもらいました♪

今回は、天候に恵まれました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン