YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

暮雨の滝と三俣山南峰直登ラッセル

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/02/12(木) 14:31

 更新

暮雨の滝と三俣山南峰直登ラッセル

公開

活動情報

活動時期

2015/02/11(水) 08:10

2015/02/11(水) 17:28

アクセス:1108人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,320m / 累積標高下り 1,318m
活動時間9:18
活動距離13.70km
高低差811m
カロリー3920kcal

写真

動画

道具リスト

文章

08:10 吉部登山口
09:13 暮雨の滝 09:40
11:11 坊ガツル
11:16 三俣山南峰直登コース登山口
13:58 三俣山南峰 ~14:05
15:17 三俣山南峰直登コース登山口
15:20 テーブル ~15:35
16:00 大船林道終点
17:28 吉部登山口
歩数:22000

たくちゃんに広島にスキーに連れて行ってもらう予定でしたが,たくちゃんの車が突如入院することになり…(>_<) 反対にたくちゃんとリボンをくじゅうに連れて行くことに。

プランは私に任せるとの事でたので,何処に登ろうかなと考えてYAMAPで記録を見ていたら,スナイプさんの暮雨の滝の写真が目に留まり,吉部から暮雨の滝を見に行くことにしました。

★暮雨の滝
残念ながらスナイプさんが行かれた9日と比べると少し融けてる感じでしたが,凍てついた暮雨の滝を見るのは初めてでしたので感動しました。

★ソリ滑り
大船林道終点と言えばソリ滑りですよね。持ってきましたよ~ヒップソリ♪ 先ずはリボンちゃん!雪の量が多いのでめちゃ滑ります。リボンちゃんが2回滑ったところで,ゆりさんもどうぞ!とソリを渡します。「私大人ですから」と言おうと思ったけど,私の記録はしっかりと見ていると聞いていたので,素直に滑りました。めちゃ楽しかった♪ もちろんたくちゃんもお滑りに(^^)

★三俣山南峰直登コースへ
大船林道に着くころには青空が広がり,それはもう素晴らしい光景が目の前に!!
大船山にしようかとも考えましたが,たくちゃんが登ったことが無い三俣山南峰直登コースを行くことにしました。
もちろん,ラッセルは覚悟の上です。でも,ここまで一緒に歩いて来てリボンちゃんなら大丈夫だと判断したのです。

★雪だるま作戦
最初こそズボズボ埋もれながら行きましたが,樹林帯に入ると積雪が30㎝程度になり,”まだあるぞ”の所まではまあまあのペースで進んで行くことが出来ました。
ところが,1時間10分経過したところで,リボンちゃんの口からまだ~?の言葉が頻繁に出るようになってきました。これはイケナイ。。。展望岩に登ったところで,雪だるまを作って遊びました。リボンちゃんに笑顔が出ました!作戦成功です。

★四つん這いで登る
南峰直登コースは急登ですが,ロープは有りません。岩や木の根っこに掴まりながらよじ登り,リボンちゃんを引っ張り上げる。時には四つん這いになって進んで行きます。

★リボンちゃんは騙せない
「まだ?」のリボンちゃんの言葉には決まって「もう少し」と答える私でしが,ついに「YAMAP見せて」とたくちゃんに! 地図で現在地を確認した瞬間「まだまだじゃん」と。。。恐るべし小5女子リボンちゃん。騙せません(-_-;)

★ラッセル交代
山頂が見えた瞬間ホッとしました。同時にどっと疲れが出たので,ラッセルをたくちゃんにお任せ。真ん中にリボンちゃんを挟むので私は3番目。これは楽ですね(^^)
でも,山頂直下で上着を着るために立ち止まった後は,再度私が先頭に行かせてもらいました(^^)v

★山頂に着く
実質2時間30分を要して達した山頂。感無量でした。リボンちゃんよく頑張りました。風は思ったほど強くは無かったのですが,5分程下ったところの南斜面で簡単な昼食を摂りました。

★南峰直登コースで下山
リボンちゃんが「このコースで下りるのは無理~」と言いますが,時間が無いのでここを下りるしかないよと言って下山開始。するとどうでしょう。。全然問題有りません。雪が無い時よりも楽々です。途中でリボンちゃんに先頭を行かせてみるとそれはもう早い早い。さすが雪山に慣れている子は違うなと感心しちゃいました。
実質1時間で下山したと思います。

★大船林道を行く
思ったよりも早く坊がつるに下りてきたので,ベンチで再び昼食をタイム。そして,帰りはソリ遊びを堪能してもらおうと大船林道で帰ることにしたのでした。
ところが,ソリ滑りが出来たのは終点の所の坂だけ。あとは傾斜が緩やかなので全く出来ず…歩く距離を長くしただけでした。
リボンちゃん最後はまだ?の連発でしたね。ごめんなさい(*_*)

★頑張った小5女子
これまでで一番きつかったとの事。そりゃそうでしょう。。
約9時間(うちラッセル2時間30分)の山行をよく頑張りました。
今頃,部長からずるいと言われていることでしょう。だって,部長が南峰直登コースで下りたいと言ったとき,たくちゃんが制止したらしいからねww

★安堵
翌朝,たくちゃんにリボンちゃんの様子を伺うと,多少に疲れがあるものの元気に学校に行ったと聞き安堵した私でした。

しかし,雪の三俣山はいいですね~~ どうしてみんな登らないのでしょう(*_*)
私とたくちゃんとリボンちゃんで作った雪だるまを誰か見に行って下さい。

って,暮雨の滝を見に行ったのに,すっかり三俣山南峰直登をラッセルしたことしか頭に残っていないやーww
きっと,リボンちゃんも記憶に残る山行になったことでしょう。
でも,きつかったから,もうゆりさんとは一緒に登らないって言ってるかも(⌒-⌒; )

たくちゃんの記録は↓こちら
https://yamap.co.jp/activity/54574

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン