YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

英彦山 氷瀑めぐり

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2015/02/11(水) 22:09

 更新

英彦山 氷瀑めぐり

公開

活動情報

活動時期

2015/02/11(水) 08:25

2015/02/11(水) 12:43

アクセス:406人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 831m / 累積標高下り 821m
活動時間4:18
活動距離7.42km
高低差708m
カロリー2406kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週から続く冷え込みと、今週月曜日に1000m付近は−10℃ほどにもなっていたので、天気はあまり良くなさそうでしたが、英彦山の滝めぐりを決行しました。

しゃくなげ荘先の福太郎工場入り口から智室川沿いに、路傍の滝を目指します。
杉の落葉や放置された間伐材で、登山道ははっきりしないところもありますが、沢沿いに進むため問題はありません。
登山道右手に路傍の滝が現れ、期待どおりに結構凍っています。完璧ではないかもしれませんが、暖冬の今年では仕方ないのかと思います。

更に智室川沿いを登って奉幣殿から玉屋神社への登山道を横切り、四王寺滝への登山道にぶつかります。
智室社の鳥居前でアイゼンを装着し四王寺滝に向かいますが、途中、玉屋見口の尾根に寄り道をし、山頂の景色を楽しみました。

四王寺滝まではここ数日の踏み跡がしっかりついており、目印テープも少々増えたような気がします。相変わらずの人気ぶりです。
四王寺滝も完全ではありませんが、こちらも仕方ありません。
その後、南岳に向かうか行者堂に向かうか悩みますが、踏み跡もしっかりとあるので行者堂へのルートにします。
四王寺滝左に回り込んで行者堂への急登に取り付きますが、ここで鹿足トラップにひっかかり、藪の中を少々迷走してしまいました。
その後ルートを取り戻して行者堂の裏までたどり着きますが、このころから時折晴れ間が。
このまま晴れてくれればと期待しますが、すっきりとはいかないようです。

上宮で参拝し、折り返して行者の滝を訪れますが、ここも結構な氷結でした。
そのまま智室川沿いを下り、2本の登山道を横切って登山口に戻ります。
今日は福太郎からの登山者はいなかったようで、私の登りの踏み跡だけでした。
今月中にもう一度、最後の寒波の訪れを期待して英彦山を後にしました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン