YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

目配山(めくばりやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり






  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

目配山

2015/02/17(火) 19:30

 更新

目配山(めくばりやま)

公開

活動情報

活動時期

2015/02/13(金) 11:24

2015/02/13(金) 14:16

アクセス:294人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,463m / 累積標高下り 2,628m
活動時間2:52
活動距離9.34km
高低差389m

写真

動画

道具リスト

文章

自宅→35号線(古賀二日市線)
→76号線→国道200号線
→77号線(筑紫野三輪線)
→歴史の里公園駐車場
→大己貴神社(おおなむちじんじゃ)
→目配山(めくばりやま)
→高宮山(たかみややま)
→小鷹城山(こたかじょうやま)
→歴史の里公園駐車場
→甘木IC→大分道→九州道
→福岡IC→自宅

途中でYAMAPの記録が切れてることに気づき、山腹途中で再びスタートボタンを押した。
山道を登りながら親父のことばかりを思い出していた。
親父「神ってなんだと思う?」
オレ「釈迦とかキリストのことかな」
親父「俺は自然のような気がする」
オレ「自然っていろいろあるじゃないか」
親父「自然すべてだよ」
オレ「すべてと言われても…」
中学生のオレと40過ぎたくらいの親父との会話など思い出しながら歩いていた。

今日が親父の命日であることを思い出した。
8日に親父の13回忌法要を終えてたので、ホッとして、命日を忘れていたのだ。

目配山からあちらの世界で暮らしてる親父に向かって、「ごめんな。でも目配山での親父の命日ってのもお洒落だろ?」なんて声かけた。

親父との会話する時間を与えてくれた目配山の神様に心から感謝します。ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン