YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

英彦山は思いの外白銀の世界だった。

tetsu さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:釣りを20年来の趣味としていたのに、チョッとしたきっかけで山の素晴らしさを知る。もっと早くに出会えてれば良かったのに❗️悔しくてならない。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2015/02/14(土) 17:23

 更新

英彦山は思いの外白銀の世界だった。

公開

活動情報

活動時期

2015/02/14(土) 08:56

2015/02/14(土) 14:12

アクセス:178人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,373m / 累積標高下り 1,896m
活動時間5:16
活動距離33.26km
高低差1,173m

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりに英彦山に登ったら、白銀の世界だった。嬉しい事に、厄介な石段も雪のおかげでなだらかな坂道に変身してて登り易い事この上なし。スロープカーで奉幣殿迄登り、9時20分スタート、5分も歩くと石段が凍り付いて滑る、滑る。展望所でアイゼン付ければ俄然元気になるから不思議だ。途中の行者堂で一服して残りはもう少し。頂上まではあの嫌いな石段が消えてなだらかなスロープに大変身、歩き易いな!頂上で早めの昼食にしてゆっくり小一時間過ごし、持参してたニコンの双眼鏡を覗くと遠くに由布岳、その右手には久住連山も、硫黄岳の煙も確認出来たんで今日は満足。下りはスイスイ降りて1時間20分で到着。お昼過ぎには車に戻れた。やっぱり英彦山は良いね、お気に入りだ。アッ、終了ボタン押すの忘れてましたな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン