YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

経ヶ岳 多良岳

yakさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:できるだけ周回できるルートで登っています。
    地図読みに挑戦中。YAMAPをはじめて山登りが一層楽しくなりました。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

経ヶ岳(佐賀県・長崎県)・多良岳・五家原岳

2015/02/15(日) 14:59

 更新

経ヶ岳 多良岳

公開

活動情報

活動時期

2015/02/14(土) 09:24

2015/02/14(土) 17:04

アクセス:432人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,582m / 累積標高下り 1,594m
活動時間7:40
活動距離11.62km
高低差766m

写真

動画

道具リスト

文章

黒木→大払谷→つげ尾→経ヶ岳→笹岳→多良岳(3峰)→金泉寺→八丁谷→黒木

佐賀県最高峰の経ヶ岳に初めて登りました。
2月なので雪や凍結を気にしていましたが、ほとんど凍結もありませんでした。(例年2月は膝くらいまでの積雪だそう)
つげ尾までのガレた谷道で登山道を見失いました。
あとで山小屋の管理人さんに聞くと、「この山は道迷いが多い」とのこと。笹岳頂上へのルートも見つけられず。下調べが足りなかったのか金泉寺付近の見所や多良岳山頂付近の実態などなど登ってみて分かることの多い山だったので、もう少し時間に余裕を見ておけばよかったなと思いました。

天気よく、経ヶ岳山頂からの景色は全周見渡せて最高!と思っていたら、
その先の国見岳や座禅岩付近はさらに最高でした。
上宮から東峰に向かうルートは尾根道の凍結やはしご、綱場に岩登りと厳しいですが今回の山行のハイライトでした。
金泉寺(山小屋)を経て五家原岳に向かう予定でしたが、管理人さんに色々と教えてもらい
時間も迫ってきたので八丁谷を経て黒木(登山口)へ戻ることにしました。
多良岳は国見岳、上宮、多良岳東峰(前岳)の3つを合わせた総称だそうです。
山小屋の居心地がよさそうで、今度はぜひ山小屋泊して縦走を楽しみたいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン