YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬のアポイ岳

mitsuoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山を始めて3年目に入りました、この機会にネームを改名しました、皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。
    最近は、山に登る事が減りつつありますが、
    冬山に向け、道具だけは準備中です。
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:
  • その他 その他

アポイ岳

2015/02/14(土) 19:19

 更新

冬のアポイ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/02/14(土) 08:00

2015/02/14(土) 14:07

アクセス:467人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間7分
  • 活動距離活動距離8.71km
  • 高低差高低差746m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り837m / 835m
  • スタート08:00
  • 3時間57分
  • アポイ岳11:57 - 12:24 (27分)
  • 1時間43分
  • ゴール14:07

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、冬のアポイ岳に挑戦。苫小牧の自宅を朝4:30に出発、アポイ岳ジオパーク駐車場朝7:40到着。
8:00登山開始、前日、同僚がえりも町に出張中なので現地の雪の状況を確認、12.13に雪が降った情報を得る。天気予報では本日は日高地方の太平洋側の天気がまずまずと言う事でアポイ岳に決定。
現地に到着した頃には、晴れてはいなかったが、風は無風に近い状態、午前中が天気のタイムリミットと判断した。案の定、九合目までは、遠方まで望める状態であったが、日頃の行いが悪いのか、頂上直下で予想通り周りが見えない程、雲が掛かってしまった。しかし、帰宅途中、国道に出た頃には、頂上がみえるではないか、やはり日頃の行いが・・・・
アポイ岳は、ジオパークらしく、春から夏にかけて高山植物の宝庫であり、やはり冬の山ではないのか、だが、冬のアポイ岳も六合目から馬の背・頂上までは、変化のある登行が出来、満足できた登山であった。夏には、妻を同行し再度、登頂し高山植物も見てみたいものである。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン