YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

よもぎ例会:大日ヶ岳スノーシュー

穂高 大陸系さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ハイキングクラブよもぎ所属、富山大学ワンゲル部経験。
    主に近畿の山中心。冬はBCスキー(テレマーク)を練習中。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大日ヶ岳

2015/02/15(日) 23:31

 更新

よもぎ例会:大日ヶ岳スノーシュー

公開

活動情報

活動時期

2015/02/15(日) 11:35

2015/02/15(日) 13:58

アクセス:194人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 623m / 累積標高下り 1,168m
活動時間2:23
活動距離5.83km
高低差702m

写真

動画

道具リスト

文章

2/14、15 はスノーシューハイクin大日ヶ岳。前日に石徹白入りし、シャーロットスキー場にて試し歩き。メインはスノーシューですが、今回はワガママを聞いてもらい、一人スキーシールで登り、スキー滑降。雪が重く深くであまり滑りませんでしたが雪と戯れました。
15日は8時半から高鷲に移動しましたが、渋滞で10時にスキー場到着。ゴンドラでスキーデポして前大日ヶ岳までスノーシューで歩きました。
途中スコップで雪面ストレステスト(スコップ)を行い、約40㎝深さに弱層が有りましたが(恐らく一晩の積雪)滑りにくい様子だったのでトレースを大きく外さなければ大丈夫と判断して歩きました。
前大日ヶ岳からはひろっしーさんのログにも有るように風が強く、時間も押しているので引き返しましたが冬山気分は満喫出来ました。

ゴンドラ駅からはデポったスキーを履いて下まで滑降。荷物背負ってのスキーは足がヒクヒクしましたが、何とか滑り切りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン