YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

難所ヶ滝、宝満山、三郡山、ツキ谷

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/02/15(日) 18:38

 更新

難所ヶ滝、宝満山、三郡山、ツキ谷

公開

活動情報

活動時期

2015/02/15(日) 08:33

2015/02/15(日) 15:16

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,022m / 累積標高下り 3,025m
活動時間6:43
活動距離14.19km
高低差757m

写真

動画

道具リスト

文章

難所ヶ滝と宝満山から三郡山まで縦走にしてきました。
難所ヶ滝に行くのはほぼ20年ぶり。かなり氷結が残っていて見ごたえがありました。初めて難所ヶ滝に行ったのはかなり昔の夏でした。看板の「氷結した滝」とのあまりの違いに驚いたことを懐かしく思い出しました。
難所ヶ滝からそのまま河原谷コースで縦走路に出て右折宝満へ。仏頂山の前後は滑りやすくて用心深く進むも何度か滑ってしまった。PM2.5の影響で宝満山頂からの景色はイマイチ。そして、ゆったりとカップ麺で昼食をするはずが、お箸を忘れてしまい拾った小枝で代用した。周囲の目線が気になり慌てて食べてしまった。山頂は風が強く肌寒かったので昼食後すぐに三郡へ出発。
三郡山への縦走はゆっくり安全第一で進んだ。それでも途中何度か滑りそうになり、手間を惜しまず何度もアイゼンの脱着を繰り返し、ようやく三郡山に着いた。と思ったら、昔はゲートの右側をフェンスの横を山頂にいけたのに通行不可になっていてびっくり。
道なりに若杉側に左折れしてから三郡山頂へ行く。山頂では二組のパーティが遅い昼食中。お邪魔して写真を撮るも三郡山頂の周囲も霞んで見通しが悪買ったので、ここも即出発。
三郡山からの下りはズルズル滑る雪道でした。用心深く下っていくと、そんなに時間がかからず、ツキ谷Bコースの分岐標識が出てきた。左手に降りて行く。ツキ谷Bコースは初めこそ歩きやすい道だったが、直ぐに段差が大きな階段状の登山道になった。そして、いつのまにか階段がなくなり悪路になり難路となった。谷沿いのガレ場路が続き、何度も崩壊した沢を渡る。途中、何度もまだかまだかこっちでいいのかと不安になってしまった。赤テープを見落とさないように慎重に下って漸く登山口に着いた。登山口から昭和の森入り口の駐車場までの車道歩きは長くて少しウンザリした。初めてのツキ谷コースでした。次はないかな。

7時43分 自宅発
8時30分 一本松公園駐車場着
8時43分 登山開始
9時01分 宇美新道分岐
9時30分  昭和の森からのルートと合流
9時47分 小つらら
9時55分 難所ヶ滝分岐
10時01分 難所ヶ滝着、10時10分 難所ヶ滝発
10時18分 難所ヶ滝分岐
10時45分 縦走路合流
11時03分 仏頂山
11時17分 兎道分岐
11時23分 宝満山着、昼食、11時53分 宝満山発
12時15分 仏頂山
12時26分 河原谷コース分岐
12時48分 難所ヶ滝分岐
13時00分 頭巾山分岐、13時04分 頭巾山
13時34分 三郡山着、13時38分 三郡山発
13時48分 ツキ谷Bコース分岐
14時36分 ツキ谷Bコース登山口
14時44分 つき谷コース入り口東屋
15時03分 頭巾山登山口
15時16分 駐車場着

難所ヶ滝が氷結していたし、三郡縦走の下見も出来て今日も良い一日だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン