YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

イン谷~金糞峠~武奈ヶ岳

yoneさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ぼちぼち行きます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/02/15(日) 18:13

 更新

イン谷~金糞峠~武奈ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/02/15(日) 06:37

2015/02/15(日) 15:40

アクセス:214人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,287m / 累積標高下り 3,280m
活動時間9:03
活動距離17.04km
高低差959m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は、イン谷から金糞峠経由で武奈ヶ岳をピストンの予定でしたが、二度、ルートを間違えていますので、ルート図を見られる場合は、よろしくお願いします。

実は、イン谷からの武奈ヶ岳は初めてだったので、早めに出ました。(これが失敗の始まり…)きれいなトレースはありますが、先行者はいません。が、林道を歩くような感覚なので、アイゼン等つけず、どんどん進みます。あっという間に大山口を過ぎ、良いペースです。
大山口からどれ位過ぎたでしょうか。青ガレ付近の堰堤かな。左に巻くような立派なトレースがあります。青ガレを高巻くのだな、と思い歩を進めます。1つ目の間違いです。正解は、右に渡河しての高巻きなのでした。右のトレースが薄かった(なかった?)のと、地図で、右に巻く認識はあったものの、右と左が違っていることに疑問を抱かずトレースを追ってしまいました。反省(*_*)
その結果、入り込んだのはルンゼだったようです。途中で予定のルートでないことは気づきましたが、雪自体はキックも効くし、安定しているので、まぁ良いかと進んだのが失敗。トレースが徐々に弱く(古く)なり、自分でルート構築しないといけません。斜度はかなりなものです。伊吹山の直登に勝るとも劣りません。シンドイです。結局、東レ新道に出ましたが、ここまでで、4時間程かかりました。(雪の状態によっては相当危険なルートと思います。バリエーション。私のように間違って入り込まれませんように。(T.T)かなりシンドイです。)

さて、思わず時間をロスしてしまい、どうするか思案です。

天気は最悪ですが、まだ昼前なので、何とか武奈まで行けそうな気がします。アイゼンを装着し、時計とにらめっこしながら、歩きながら考えることとします。
という訳で、予定通り金糞峠から八雲が原を目指します。途中、木橋の除雪をされている方々がいらっしゃいました(2か所)。お礼を言って有り難く通らせていただきます。
八雲からはイブルキノコバからのルートがトレースもしっかりしていて楽そうです。ヤマップの標準タイムより順調なペースで進みます(後で見たら、昭文社の標準タイムどおりだった…)。イブルキノコバを過ぎた辺りでスノーシューにチェンジします。これならと、武奈まで行くこととし、何とか1時頃登頂しました。
が、吹雪いて景色どころではありません。写真も撮る気にはなりませんが、せっかくなので、1枚だけ撮ってさっさと下山することとします。

足元はスノーシューなので、柔雪を選んでハイペースでおります。(2つ目の間違いの始まり)

そろそろイブルキノコバかな?というところで、何故か結構な登りに…GPSを見るとイブルキノコバの手前で、右に曲がったトレースを追ってしまったようです。謎のトレースです。 が、失敗がわかったので、気を取り直して少し登り返し無事イブルキノコバへ。

後は、特に問題もなく八雲~金糞峠へ。ここでアイゼンに付け替え、今度こそ予定通りのコースでイン谷へ。全行程9時間程でした。疲れました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン