YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大宴会‼国見権現の岩崩避難小屋☆冬山8☆

PANTARAさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

医王山・白兀山・箱屋谷山

2015/02/16(月) 23:40

 更新

大宴会‼国見権現の岩崩避難小屋☆冬山8☆

公開

活動情報

活動時期

2015/02/15(日) 08:28

2015/02/15(日) 16:10

アクセス:1106人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,800m / 累積標高下り 1,801m
活動時間7:42
活動距離8.91km
高低差630m

写真

動画

道具リスト

文章

話は先週の日曜日M氏がJ氏と一緒にまた牛岳に行ったとこから始まります。山頂で2人はKさんという素敵なおじ様と出会いました。Kさんは医王山の国見平、医王権現(国見権現)の岩崩避難小屋によく居られるらしく、今度遊びにおいでと言われました^o^
避難小屋とKさんが気になってしょうがなくなった我々は早速医王山へと向かったのでした!
誰もいない祖谷の登山口手前に車デポ。あいにくの雨の中テンション低めで準備していると車が何台もきました。なんという偶然と運命!KさんとF山岳会の方達とH山岳会の方達でした‼︎
挨拶すると、Kさんは笑顔で驚きながら一緒に登ろうと、案内してくださることに(≧∇≦)なんとKさんは避難小屋を管理しておられるF山岳会の会長さんでした!なんともいえない優しさと柔らかく楽しい物腰の素敵なおじ様です^o^
雨の中Kさんの先導で、F山岳会の方達に優しく気遣っていただきながら進みます。途中後方の女性のカンジキがはずれ、私達が先に行くことに。
中頃まで進むと杉林の雨だれでトレースが解りにくくてためらっているとH山岳会の方達が追いついてこられ、「こっちであってるよ。ラッセルありがとう」と先行して頂く事に。そこからがすごかった。さすが剱岳に一番近い山岳会!後半最後の急登を見事な隊列と連携で湿って重たい膝上ラッセルを難なくこなされ、圧倒されながら私たちは只々その後をありがたく進むのでした。
登りきると、丁度岩崩の頂上そばだったので頂上へ^o^しばらくするとF山岳会の方達が。小屋がわからないのかと私を心配されたようです。すいません´д` ;記念撮影をして、避難小屋へ到着です!
すでに避難小屋は大賑わいでした。30人位でワイワイ満員御礼‼︎あったかい薪ストーブを囲んで大宴会でした^o^小屋の中の沢山の薪はF山岳会がボランティアで運んでおられるそうです。m(_ _)m沢山楽しい話をして、ホットワインやキノコ汁、焼き芋、お菓子、沢山ご馳走になりました。美味しかったー♪( ´θ`)ノ
大盛り上がりで終了した大宴会のあと避難小屋に残っておられるH山岳会の方達にお礼と挨拶をし、Kさん達が国見権現に行かれるのでご一緒させてもらう事に。
記念撮影をしながら国見権現に到着。雪に埋もれた鳥居を探し、踏まない様にまたいで、雪に埋もれた祠に全員で参拝。記念撮影。
時間もまだ早いし、この先の三千坊がとても眺望が良いと勧められ、ここでお別れする事に。
突然訪ねてきた私たちを快く迎え入れ、一緒に楽しい時間を過ごし、案内や、色んな事を教えていただきました。本当素敵な方達でした。KさんF山岳会の皆さんありがとうございましたm(_ _)m
その後三千坊へ行きパノラマの眺望を満喫して下山する事に。途中から膝が悲鳴を上げだしたJ氏。来た道を辿って、国見権現や誰もいなくなった避難小屋をもう一度訪ねたり、シリセード楽しんだりしながらJ氏の膝を騙し騙しゆっくりと車へと向かう一向なのでした。
山での出会いと、人々のあったかさ、山の美しさが心の琴線に触れるとても良い一日でした*\(^o^)/*

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン