YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

お散歩登山・岩巣山

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

猿投山・物見山・岩巣山

2015/03/12(木) 12:40

 更新

お散歩登山・岩巣山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/15(日) 11:14

2015/02/15(日) 14:03

アクセス:605人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 504m / 累積標高下り 485m
活動時間2:49
活動距離6.33km
高低差297m
カロリー1651kcal

写真

動画

道具リスト

文章

またもや寝坊。
鈴鹿の入道ヶ岳へ行く予定だったが、
9時半に起きていてはゆっくり山行を楽しめない。
またもや断念。

そして、今日もまた猿投エリア。
猿投より少し奥に行った岩巣山に行く事にした。
結局、家を出たのは10時30分だった。
こんなことじゃ、いかんいかん!
あぁ雪山に行きたい!!

岩巣山は岩屋堂公園に登山口がある。
その名の通り、巨大な岩がごろごろ点在する。
まさに岩の巣である。
岩屋堂公園には川が流れており、夏場は八曽山や香嵐渓のような賑わいをみせる。
春は桜。夏は川。秋は紅葉。
しかし、冬はひっそりとしたものだ。
そんな冬期間中だからだろうか河川で工事が行われていた。
夏のために川遊びをしやすくしているのだろう。
周囲には旅館が数軒並び、季節によっては賑わう様を想像できる。

登山口より、まずは展望台を目指す。
ウチのカミさんもそうだが、そこが岩巣山の山頂と勘違する人は少なくない。
そこはまだ距離にして5分の1ほどである。
その展望台まで登ってしまえばあとは尾根歩きに似た登山道で軽いアップダウンがある程度だ。
ただ、往復でたかだか6.3kmほどだが体感的に距離を歩く印象を受けるのは私だけではないだろう。

下山は展望台手前の分岐で瀬戸大滝方面へ下山し、
滝に立ち寄って舗装された道路を通り駐車場まで歩く。

ドタバタと出かけたが、久しぶりにカミさんと歩けて楽しかった。
実はあの猿投滑落時に左足の膝靭帯をのばしてしまったようで少々痛むらしい。
カミさんにはちょうど良い山行になったようだ。
いいリハビリになって良かった。でも、歳をとると治りが遅くなるもんだな…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン