YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

意外な展開![前編] 雪光山

ソーヤさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気づいたら
    ありゃ3年目(・∀・)

    あんなことやこんなこと。
    昨日の事のよーです。

    今年も手を変え、品を変え、
    YAMAP込みの山行、満喫いたします。

    みなさま
    あたまユルユルのおぢちゃんですが
    ヨロシクお願いいたしやす。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

国見山(雪光山, 高知県)

2015/02/16(月) 07:15

 更新

意外な展開![前編] 雪光山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/14(土) 07:56

2015/02/14(土) 11:10

アクセス:642人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 520m / 累積標高下り 548m
活動時間3:14
活動距離2.74km
高低差473m
カロリー1610kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日の四国山地は強風のため登山指数C。
計算してみると体感温度-23度!
そんな環境で山行できる装備は持ってない。
てな訳で最近、感情の起伏が激しい山行(笑)が続いたのでフラットな気持ちで登れる山に行くことに。
相棒がまだ行っていない雪光山に登ってみた。

■かわいい手作り感にだまされちゃダメだ
高知市から鏡ダム方面へ、かわいい案内板に導かれながら県道6号を北上。
これ登れるの?と言いたくなるようなつづら折れの道をしばらく行くと登山口のある手水に到着する。
高知市民に人気の山だが、今日は他に車は止まっていない。
相棒は「これかあ!」と手作りの看板に目を細めていたが、可愛さにだまされてはいけない。
距離こそ短いが平均斜度30度に加えて分岐手前は「しんどい坂」が待ちかまえている。
しかも足場はガレた箇所も多く、なめてかかると「しんどい」思いをするのだ。
急ぐことはない、凛とした植林を堪能しながら行こう。

■今日も大黒様と
「しんどい坂」を登りきって分岐を過ぎると山頂は近い。
山頂直下にあるちょっとした岩場は手足を使って登る箇所がある。
こういう雰囲気は久しぶりなので少し嬉しい。
そして山頂へと到着。
あいかわらず見晴らしがいい所だ。
今日も大黒様と記念写真だね。
昨年、ここで3776さんやレジェンドに出会ったことを思い出した。
コータローさんからのメッセージがあったのもこの山だったなあ。
僕にとっては不思議な縁を感じる山なのだ。

■意外な展開
ゆっくり登ったとはいえランチにするのにはチト早い。
トッとと下山して旨いうどんを食いに行くことにする。
ガレた急峻な坂を慎重に進み、無事下山。
登山口では高知市のご夫婦が登山の準備中だった。
毎週雪光山に登っているという優しそうなご主人と朗らかな奥さん。
初めてお会いしたが、たちまち楽しく山談義で盛り上がる。
山で出会う人はいい人が多いなあ。
いつものごとくYAMAPの説明をして写真を撮らせていただくと、楽しそうですねとかなりの好印象だ。

「明日は、横倉山に登ろうと思ってるんですよ-。」と説明すると。
「主人は仕事だけど山には行きたい!連れてって!」と本気の顔で奥さんが言い出した。

えっ!マジですか?
予想外の展開!

to be continued

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン