YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奇跡の晴天。大菩薩嶺

ochiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:15年ほど前に心臓の病を抱え、すっかりインドアの生活が続いてしまいました。運動は殆どする事なく、車移動が殆どで3キロ歩くのがやっとでした。太り初めてから危機感を感じ、歩こうと思い毎晩3キロ歩いて徐々に距離を伸ばして10キロ歩ける様になりました。こうして山歩きの準備期間が3年ほど続いた後、本格的に山登りを初めてから2年が過ぎました。毎回息切れとの闘いですが、マイペースで頑張りたいと思います。皆さんからの「参考になりました」のボタンが励みになり、続ける事が出来ました。これからも頑張って続けられたらいいと思います。
    まだ初心者レベルなので日帰りで登れる山を中心に、少しずつ経験を重ねて行きたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/02/15(日) 18:28

 更新

奇跡の晴天。大菩薩嶺

公開

活動情報

活動時期

2014/11/22(土) 08:50

2014/11/22(土) 13:09

アクセス:148人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,345m / 累積標高下り 2,305m
活動時間4:19
活動距離7.43km
高低差396m

写真

動画

道具リスト

文章

前日まで、予報では天気が良くなく降水確率40パーセントでした。早朝に横浜を出発して逸る気持ちを抑え大菩薩へ。夜がうっすら明け始めた頃、雲が多いものの、晴れ間が出ていました。これは期待出来ると、さらに逸る気持ちは抑えるのが困難に。アクセルを踏む足先に少しだけ力がこもります。中央高速を降りて一般道を登っていくと所々路面にも積雪かあり、凍結していたので、早めにタイヤチェーンを巻き再出発。今回は、職場の仲間との山登りで、皆が初心者。それを踏まえて無理の無い行程を考え、福ちゃん荘まで車で行き下山時の昼食"ほうとう"を予約して、いざ山頂に向けて出発。天気は予報を見事にはずれ、今までに無い快晴!最高の山登りになりました。そして、福ちゃん荘のほうとうは、凄く美味しかった。また食べに行きたいです。
コースは山頂付近から大菩薩峠方向の稜線は雪が解けてドロドロでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン