YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大パノラマを求めて笠新道を行く!!

ふくえもんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩きにすっかり魅了された山ボーイならぬ山バカさんテヘヘッ(*゚ー゚)> 主にソロ&日帰りが中心ですが、夏山の時期はテントを担いでアルプスを縦走しています(^^♪ 初めて燕岳に登った時に稜線越しに見える裏銀座コースの山並みが心にしみて、すっかり山にはまってしまいました。
    今まで主に関東甲信越・東海エリアの山へお邪魔してきましたが、もっと色々な山域を訪れて多くの山の個性を楽しみたいと思っています。また、登山を通じて多くの方に出会い、山話をして盛り上がれたらと願っています(*゚.゚)ゞポリポリ
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/02/15(日) 22:43

 更新

大パノラマを求めて笠新道を行く!!

公開

活動情報

活動時期

2014/07/25(金) 04:30

2014/07/26(土) 11:10

アクセス:347人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間30:40
活動距離0m
高低差0m
カロリー14103kcal

写真

動画

道具リスト

文章

きついきついとは聞いていましたが、笠新道、本当にきつかったです。登りもそうですが、下山時の足への負担は半端ないです。膝が大笑いしていました。今回のプランニングは、1日目は登り、笠ヶ岳山荘宿泊、2日目は下山というもの。
まず1日目は4:30に新穂高をスタート。天気は曇りがちで、真っ白なガスの中をひたすら登って行く感じでした。杓子平には8:40に到着。まだまだガスに覆われており眺望はよくありません。稜線に出て抜戸岳に立ち寄ってから笠ヶ岳へ向かう途中でようやく雲が晴れました。笠ヶ岳山荘には11:40到着。この頃になると雲が完全に晴れ、遠く穂高の山並みをしっかり拝めました。笠ヶ岳の頂上は笠ヶ岳山荘から20分ほどの場所にあり、荷物を置かせていただいて軽装で山頂へ向かいました。笠ヶ岳山荘は本当に眺望が絶佳で、この景色を見るためにまたあの苦しかった笠新道を登ってもいいかなと思わせてくれます。槍穂高のパノラマの大迫力は最高でした。
2日目は晴天。この日も4:20に出発。本当にいい天気で、富士山をはじめ数々の名山を眺めることができました。下山はひたすら下っていくことになり、膝がかなり辛かったです。笠新道入口についてから、新穂高温泉までの左俣林道の長いこと・・・。
笠ヶ岳は天気が良ければ、眺望は最高です。それまでの辛さも全て吹っ飛びます。稜線歩きも心地よく最高の山旅ができると思います。登りはきついですが、マイペースで歩を進めれば大丈夫かと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン