YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

武奈が岳(御殿山…)

ののさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2015/02/16(月) 00:50

 更新

武奈が岳(御殿山…)

公開

活動情報

活動時期

2015/02/15(日) 09:03

2015/02/15(日) 15:17

アクセス:420人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,022m / 累積標高下り 1,065m
活動時間6:14
活動距離6.88km
高低差836m

写真

動画

道具リスト

文章

下界は春を感じさせる陽気。今回の登山は冬の武奈が岳。ご存知の方も多いと思いますが、比良山系最高峰のきつい山です。登山者も多く、人気のある山ということで選んだのですが…。去年は道中が猛吹雪で山に近づくことさえできず、今年リベンジすることに。登山口から800mぐらいまでは順調に進み、アイゼンも装着して楽しく歩けました。やがて、雨がパラつき始めたなぁと思ったらすぐそれは雪へと変わり、だんだんと風もでてきました。御殿山の手前から視界も悪くなり、ワサビ峠辺りでは強風にあおられ体が浮き上がるほど。せっかく西南稜にでたのに景色はおろか、目を開けていられない状態。で、やむなく皆で相談の上、下山することにしました。立っているのがやっとの強風の中、来た道を黙々と歩き、少し谷あいの風の無いところで雪を踏み固め食事することしました。それまで悪天候と寒さとで、ほとんど休憩も取らなかったので、少しのんびりめに時間を取り、十分体力を回復させて一路下山しました。降りてみるとやはり下界は暖かく良い天気。山の厳しさを教えられた登山となりました…。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン