YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初夏の小秀山

ふくえもんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩きにすっかり魅了された山ボーイならぬ山バカさんテヘヘッ(*゚ー゚)> 主にソロ&日帰りが中心ですが、夏山の時期はテントを担いでアルプスを縦走しています(^^♪ 初めて燕岳に登った時に稜線越しに見える裏銀座コースの山並みが心にしみて、すっかり山にはまってしまいました。
    今まで主に関東甲信越・東海エリアの山へお邪魔してきましたが、もっと色々な山域を訪れて多くの山の個性を楽しみたいと思っています。また、登山を通じて多くの方に出会い、山話をして盛り上がれたらと願っています(*゚.゚)ゞポリポリ
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

小秀山

2015/02/16(月) 21:34

 更新

初夏の小秀山

公開

活動情報

活動時期

2014/05/31(土) 06:00

2014/05/31(土) 13:30

アクセス:192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間7:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー3449kcal

写真

動画

道具リスト

文章

登山口までのアクセスはマイカー。乙女渓谷を経由して小秀山を目指すルートで登りました。夫婦滝辺りまでは木道が整備されていて散策にはもってこいですが、夫婦滝を越すと一気に傾斜がきつくなり登山らしくなります。途中難所とされる「カモシカ渡り」がありますが、登りの場合、手をかけたり足を置いたりする場所は確保されているので、焦らずゆっくり行けば問題はないと思います。
第一高原から小秀山山頂の間は一部残雪が見られましたが、かなり融雪も進み、目印の赤いテープもあるので無事通過できました。
山頂そばにある避難小屋にはバイオトイレが整備されていて、室内もきれいな保存状態です。地元のボランティアの方がメンテを行ってくださっているようです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン