YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「なすび🍆」を車に慣れさせるためのドライブ・散歩・低山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立石山(福岡県)

2015/02/17(火) 16:32

 更新

「なすび🍆」を車に慣れさせるためのドライブ・散歩・低山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/02/17(火) 11:54

2015/02/17(火) 13:20

アクセス:401人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 583m / 累積標高下り 588m
活動時間1:26
活動距離2.94km
高低差240m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、勤務のない日。「なすび🍆」の車酔いを防ぐために慣れさせるしかないと考え、ドライブと散歩をすることに…
福岡市西区の今津にある、「元寇防塁跡」までドライブ🎶🚗💨🎶。今津の浜を散歩。
糸島市の「二見浦」まで🎶🚗💨🎶。二見浦の浜を散歩。の計画で出発。途中、用事があったので、職場に立ち寄ります。

「元寇防塁跡」に到着。防塁跡として保存されているのは、8カ所ほどありますが、今津の「防塁跡」が、規模も大きく、保存状態が、一番いいです。「元寇防塁」の解説の施設もあります。
今津の浜を歩きます。「なすび🍆」は、初めて見る海と砂浜に興奮しています。海水をなめましたが、ショッパイくてすぐになめるのは、止めました(=^ェ^=)
冬の季節風(北西風)が強く、寒く、波🌊も荒いです。「なすび🍆」は、波が砕け落ちる⤵⤵音にビビッテいます。
視界も悪く、散歩には、不向きです。PM2・5の影響だけではなく、黄砂の飛来もあるようです。

糸島市の「二見浦」に向かいます。「二見浦」の方は、もっと風が強く、散歩は、そうそうに切り上げます。帰るには、早すぎましたので、「芥屋の大門」の近くの「立石山」に登ることにしました。悪天候と視界の悪さもありますが、あの岩肌むき出しの山に登るのも「なすび🍆」のいい経験になると思い、登山口の側の「芥屋の海水浴場」に向かいます。

今は、廃墟になった「芥屋ビーチホテル」の裏から登ります。花崗岩の風化した岩稜歩きが、主になります。眺めは、視界さえ良ければ、本当に最高😃⤴⤴なんですけど…残念( ´△`)
標高200メートルの山頂に到着。風が、強すぎて、お昼タイム🍙をあきらめ、そうそうに降りることにしました。「海水浴場」まで降りてくると、雲間から薄日が、さしてきましたが、相変わらず風は強い❗
仕方なく、車の中でのお昼タイム🍙になりました。

芥屋の大門の裏に立ち寄り、最後の散歩。
大門の上に上がる遊歩道がありますが、風が強くてスルーします。
車に慣れさせる目的ですので、峠を通る、山沿いの道で帰路につきました。
途中途中の散歩が効果があったのか、幸い車酔いをすることなく、無事に帰ってきました。(=^ェ^=)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン