YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鈴鹿第二の高峰、雨乞岳

ふくえもんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩きにすっかり魅了された山ボーイならぬ山バカさんテヘヘッ(*゚ー゚)> 主にソロ&日帰りが中心ですが、夏山の時期はテントを担いでアルプスを縦走しています(^^♪ 初めて燕岳に登った時に稜線越しに見える裏銀座コースの山並みが心にしみて、すっかり山にはまってしまいました。
    今まで主に関東甲信越・東海エリアの山へお邪魔してきましたが、もっと色々な山域を訪れて多くの山の個性を楽しみたいと思っています。また、登山を通じて多くの方に出会い、山話をして盛り上がれたらと願っています(*゚.゚)ゞポリポリ
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/02/18(水) 00:13

 更新

鈴鹿第二の高峰、雨乞岳

公開

活動情報

活動時期

2014/05/03(土) 06:00

2014/05/03(土) 11:00

アクセス:224人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間5:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー2299kcal

写真

動画

道具リスト

文章

登山口まではマイカーでアクセス。鈴鹿スカイラインの武平峠トンネルを超えた辺り(滋賀県側)に駐車区画があります。武平峠からは雨乞岳でなく、御在所岳や鎌ヶ岳への起点にもなるので便利な場所です。武平峠から御在所岳や鎌ヶ岳へ行く場合は、それぞれ片道1時間~1時間半位なので縦走に適した峠です。
さて、雨乞岳へは登山口から山頂までおおよそ登りは2時間半、下りは2時間位の行程です。それほど危険な箇所はありませんが、何度か沢を渡渉するため、小刻みなアップダウンが多いです。しばらく森歩きが続きますが、七人山のコル辺りからクマザサの中の登山道を進むことになります。雨乞岳の手前にある東雨乞岳というピークに到着すると視界が広がり、御在所岳や鎌ヶ岳を拝むことができます。ここまで来ると雨乞岳山頂まではあともう少しです。雨乞岳山頂はやや狭いので、休憩するなら東雨乞岳のほうがおすすめです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン