YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪・星生山、白口岳

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/02/10(月) 09:57

 更新

雪・星生山、白口岳

公開

活動情報

活動時期

2014/02/09(日) 07:02

2014/02/09(日) 11:31

アクセス:341人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,715m / 累積標高下り 1,727m
活動時間4:29
活動距離13.25km
高低差440m
カロリー2577kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久々の牧ノ戸からの山登りです。
本日の目的地は星生山、白口岳です。
九重連山においてひそかな目標としていたのが、1700m超9座の完登でした。
あとはこのふたつ。
こいつらけっこう離れているのでどのルートで行こうか悩みました。
赤川から扇ヶ鼻経由で行くか、素直に牧ノ戸から行くか、結局、楽で時間がかからないほうを選びました。

星生山にいたる登り、強風の中トレースをしっかり踏んで一歩一歩進んでいたら、いつの間にか頂上でした。
ちょっとあっけなかったです。
でも下りが楽しいですね。大岩を越えたり、巻いたり、くぐったりで星生崎へ。
避難小屋では、ジャケットを脱ぎシャツ一枚になり湿気飛ばしです。パタパタするだけでその後がすごく快適になります。そして、久住山にも中岳にもよらずに白口岳を目指します。

凍った御池を渡り、池の小屋を通過し、潅木の中を進みます。白口、法華院方面への分岐が地図の分岐と実際の分岐が若干ずれていたのであせりましたが何とか見つかりました。
あとは登るだけなのですが、トレース皆無です。比較的地味な山なので誰も登らないのでしょうか。
まあ、高いところ目指して登るだけなので、ザクザクズボズボ行きました。
白口岳の取り付きからは登山道がおおよそ分ったので楽でした。
そして頂上。ラッキーなことに風がありません。岩の上の雪氷を払い、腰を下ろしおやつタイムです。
羊羹にコーヒー、あまり合いません。
眺望はガスで皆無ですが、のんびりできました。もちろん頂上独り占めです。

帰りの御池は、氷割れるぜ、と思うほど人でいっぱいでした。下り道では、さすが久住、さすが牧ノ戸道どんどん登ってきます。
みんなアイゼン着用でしたが、私もそのうち着けようと思っていたのですがめんどくさくなり全行程なしで歩きました。けっこう歩けるもんです。
午前中でミッション完了。

本日の風呂は九重星生ホテルの立ち寄り湯。
硫黄泉が熱くて最高に気持ちよく、露天からは三俣山が目の前です。
ただ入浴料800円とボンビーな私には...




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン