YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

取立山 初めての雪山

はるちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:しばらく止めていた山登りを再開。普段は身近な山歩きをしていますが、時々は県外まで足を延ばします。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

取立山・大長山

2015/02/21(土) 21:58

 更新

取立山 初めての雪山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/21(土) 07:23

2015/02/21(土) 13:17

アクセス:322人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 782m / 累積標高下り 825m
活動時間5:54
活動距離6.61km
高低差717m

写真

動画

道具リスト

文章

雪山に登るのは初めてです。
明日は晴れると天気予報が出ていましたので、初めて雪山にトライしてみようと思います。
スノーシューにワカンも買ってみましたが、スノーシューは重くてとてもダメだと思いました。ワカンのつけ方も練習したし準備は万全。
7時頃から登りたいと思いましたが、登り始めたのは7時23分となってしまいました。
途中からアイゼンも付け、登山口からはワカンもつけて登り始めましたが・・・。
初めてのワカンをつけての雪道に歩き方がわからず、ワカンを踏みつけて転んだりして四苦八苦。
その時「はるちゃん?」と声をかけられてびっくり。初めてYAMPの友達にお会いしました。しかし、ワカンで戸惑っていると「ワカン使わなくても大丈夫よ」と言われ外して歩き出すと、どうもこの道はワカンを使った人が歩いた道で足が前に出ません。雪道のラッセルをしているみたいになってしまいました。後ろからきた人がワカンを履いていて先導してもらい本道に戻ることができました。その時、後ろにきた人が私が通った雪道を行こうとしていたので「右の道を行くほうがいいですよ」と声をかけてあげました。
再度ワカンをつけて歩くことにしましたが、やっぱり歩きにくい。
尾根道は風が強く、天気がよくカメラを出したいのですが、寒くて寒くて足を止めることができません。
山頂にはたくさんの人がいてびっくり、こんなに人が来ているんだ~。
白山が目の前にデーンと広がり、青空と相まって美しいこと、来たかいがあったなぁ。でも、寒い、風が強い。でも、お腹が減った。
ちりめんおにぎり、ランチパック、春雨スープでお昼です。
しかし、寒い。早々に下山しましょう。頂上でミントさんに会えるかと思いましたが、分からずに下山をしました。

【反省1】服装を甘く見ていた。雪山を甘く見てはいけません。
【反省2】ワカンのつけ方を帰宅後確認してみたら、やはりつけ方を間違え     ていた。歩きにくいはずだ。

次回は反省を踏まえて、再チャレンジして、こつぶり山経由、胡摩堂峠の方に行きたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン