YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

長垂山、今山、毘沙門山、浜崎山

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

糸島三都110キロウォーク

2015/02/22(日) 15:44

 更新

長垂山、今山、毘沙門山、浜崎山

公開

活動情報

活動時期

2015/02/22(日) 08:17

2015/02/22(日) 13:00

アクセス:467人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,599m / 累積標高下り 2,583m
活動時間4:43
活動距離17.34km
高低差218m

写真

動画

道具リスト

文章

雨、更に春一番に匹敵する強風が吹く荒天の予報だったので近場の低山=西区の長垂山、今山、毘沙門山、浜崎山を歩いてきた。

【長垂山】車を停めた長垂公園から左手にある階段を登って観音像へ。観音像の裏手に回ると尾根沿いに明確な踏み跡があった。しばらく尾根沿いを進んでいくと三角点があった。三角点からも基本的には尾根沿いを、白テープと白の荷造り紐を頼りに進んでいくとピークらしきところに着いた。山頂標識の痕跡らしきものがあった。四方を見ると赤や白のテープがいくつか見えたので、少しウロウロして辺りを確認したが他にピークらしきところは見つからなかったのでここを山頂と思い引き返した。低山だが尾根歩きを楽しめる山だった。

【今山】長垂公園から今津湾沿いを歩いて玄洋中横の熊野神社へ移動した。車道を登る予定だったが、つい階段を登り出してしまった。階段は苦手なので左手に見えた踏み跡を辿って登っていった。自然林の中を踏み跡だけを頼りに進んて行ったら鳥居付きの祠があった。さらに踏み跡を進んでいくと竹林になった。倒れた竹で歩きにくいが踏み跡はしっかりしている。踏み跡を頼りに進んでいくと木の枝からローブが下げられたブランコがあった。更にもう少し進むと三角点があった。ブランコの横は急坂になっていてロープで下りられるようになっていた。が、都合でロープ側に下りずに竹林を戻った。これが間違いだった。竹林の中でルートを見失ってしまった。竹林の中を音を頼りに彷徨い下りていったら横浜二丁目の住宅地に出た。申し訳なかったが、ゴメンなさいと言いながらフェンスを乗り越えた。

【毘沙門山】今山から今津橋を渡って誓願寺を目指して歩いて移動した。奥の院までず〜〜〜と舗装路歩きで面白みがない歩きだったが、奥の院の右奥を進んだ左手にあった展望所からの眺めは良かった。長浜海岸の松林が真下に見え、右手を見るとまじかに能古島。展望所から右手にるとっていくとピークがあったが、周りは木立で展望はなかった。脚立がつけられた木があったので登って周囲を見渡したが木の枝が邪魔して見渡せなかった。

【浜崎山】毘沙門山から林道を今津湾側=水産技術センター方面に下りていくつもりだったが、分岐を見落としたようで気付いたら誓願寺に戻ってしまった。瑞梅寺川河口に沿って戻り浜崎町の熊野神社に移動した。熊野神社の階段を登って、社の左手奥を見ると踏み跡。進むと赤テープがあった。上を見ると竹林。竹林を避けるように右手に進む。赤テープを頼りに尾根道を登っていくとピーク、三角点があった。自然林の尾根道歩きは気持ち良かった。尾根道を下りてきて今津湾越しに長垂山が見えた時には、あそこまで歩いていくのかと思ってしまった。肉刺と空腹の所為だった。
8時 自宅発
8時15分 長垂公園駐車場着
8時20分 長垂山登山開始
8時50分 長垂山山頂
9時08分 下山
9時45分 今山登山開始
10時 今山山頂
10時19分 下山
10時48分 誓願寺
11時 02分 毘沙門山、休憩11時28分出発
12時09分 浜崎山登山開始
12時19分 浜崎山山頂
13時 長垂公園駐車場着

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン