YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

強風‼︎小佐波御前山の春一番‼︎リハビリ×トレーニング☆冬山?9☆

PANTARAさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

富山市

2015/02/26(木) 22:22

 更新

強風‼︎小佐波御前山の春一番‼︎リハビリ×トレーニング☆冬山?9☆

公開

活動情報

活動時期

2015/02/22(日) 09:14

2015/02/22(日) 15:41

アクセス:964人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,116m / 累積標高下り 1,104m
活動時間6:27
活動距離10.12km
高低差619m

写真

動画

道具リスト

文章

先週、医王山で見事に崩壊してしまったJ氏の膝。病院で膝の水を抜いてもらい、アイシングやテーピングで小回復を図った。我々の心配をよそに登る気マンマンのJ氏。
今回はJ氏の膝のバクダンも心配なので、トレーニングにもってこいの山と噂の小佐波御前山へ行くことに!
小佐波御前山までは猿倉山、御前山を通って行くので、J氏の膝がやばかったら途中の山で終わりにできるし、やわやわ、ゆっくり行かんまい^o^
富山市から車で3〜40分もあれば行けるので楽チン♪
猿倉スキー場の駐車場からスタート。気温が高く、標高も低いので、積雪はかなり少なくなってました。雪もベタベタ、重い。
今回凄かったのは風‼︎風‼︎風‼︎途中何度となく先行者の方達と話をするも、風が強過ぎてお互い話している事の6・7割位しか聞き取れない始末´д` ;
でも、お互い「風が凄い‼︎」という会話だけはハッキリわかりました(笑)
途中下山中のほっかむりと、長靴、芦峅式ワカンを背負ったおば様と出会う。すれ違い様に挨拶だけ交わし、強風の中小さな体で迷いも無くサササッと駆け抜けて行かれる姿は、くノ一にしか見えなかった…。
かっこよすぎる。
その後、「小佐波の山頂取り付きの稜線上の風が凄い‼︎体持ってかれるから気をつけられハッハッハー‼︎」と、親切に教えてくれた優しいおじ様。後ろに4・5人の綺麗な女性を従え、ハーレムをもつマハラジャ様に見えました。
素敵すぎる。
マハラジャ様の言葉どうり、稜線上の強風に時折身動きを奪われながら、小佐波御前山山頂まで到着。
その少し先の避難小屋で、昼食♪( ´▽`)
また強風にもみくちゃにされながら、J氏の膝も悲鳴をあげながら、スコップソリなんかも楽しみつつ下山。
今回リハビリのつもりが、思わぬ強風の中の山行となり、むしろ悪化させてしまった様に思えてならないのは私だけでしょうか…。(。-_-。)
帰りの車中、ニュースであの強風の正体が春一番だったと知る一行なのでした( ´θ`)ノ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン