YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2015-07(くじゅう06)岩井川岳~扇ヶ鼻

しげじーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/02/23(月) 21:14

 更新

2015-07(くじゅう06)岩井川岳~扇ヶ鼻

公開

活動情報

活動時期

2015/02/23(月) 07:53

2015/02/23(月) 14:24

アクセス:318人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,397m / 累積標高下り 2,401m
活動時間6:31
活動距離8.99km
高低差657m

写真

動画

道具リスト

文章

2015/02/23くじゅう岩井川岳~扇ヶ鼻

0750登山口晴れ気温3度→1010岩井川岳曇り気温4.5度1018→1131扇ヶ鼻気温1度1155→1235岩井川岳分岐→1425登山口

始めてのコース岩井川岳~扇ヶ鼻を登ってみた。瀬の本から少しくじゅう方面に行き登山口に駐車して取りつく。
登路は腐葉土の上を歩いているみたいにフカフカ、鞍岳みたいだ。ひざと腰に良いはず。途中から積雪があり溶けて固まっている箇所もある。滑るがアイゼンは着けずに岩井川岳着。
岩井川岳は山頂ではなく広々とした笹の丘だ。夏場は木陰はないが、ターフでも張れば心地よさそう!
風が強く寒いので早々に扇ヶ鼻に向かう。すぐに急な登りにアイゼンを装着する。登路は雪でかさ上げされて木の枝を腰を屈めて潜る、腰に堪える。
扇ヶ鼻は強風で、岩陰で風を避けて食事。すぐに下山にかかる。
下山中にまたしても左膝に違和感。庇ってゆっくり進むも痛みが出る。なんとかごまかして下山。温泉に浸かるも左膝の痛みは良くならず、階段の上りで突然ギクンと痛む。前回から痛みを感じだした、使い過ぎかなぁ⁉
岩井川岳ルートでくじゅうのほとんどのルートは体験できた、残りは白水鉱泉からの黒岳ルート、シャクナゲの時期かなぁ?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン