YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

財布探しに独標へ⁈( ̄▽ ̄;

うちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:26年お盆から登りはじめて何でこんなにハマっちゃったかなぁ?と自分でも不思議なくらい狂ったように登り続ける日々です。

    26年の目標は武奈ケ岳でした。27年は奥穂高岳でした。28年はジャンダルムでした。次どこやろ… 月火休みなのでソロが多いですが、時間が合えば何時でも誘って下さいね!
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:滋賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2015/02/23(月) 20:05

 更新

財布探しに独標へ⁈( ̄▽ ̄;

公開

活動情報

活動時期

2015/02/23(月) 10:36

2015/02/23(月) 14:52

アクセス:920人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 746m / 累積標高下り 740m
活動時間4:16
活動距離5.82km
高低差574m
カロリー2272kcal

写真

動画

道具リスト

文章

またまた西穂山荘に行きました。今度こそ西穂ラーメンを食べてやる!と言うほど息巻いてはいないですが、まぁ一応リベンジってことで向かいました。
朝3時に自宅を出発し、8時過ぎに新穂高ロープウェイ駐車場に到着。
第一ロープウェイは動いてないとのことで、代行バスに乗車して鍋平まで行きました。この前スタックしてたので、鍋平の駐車場までは無理かなと思ってましたが、皆さんそちらに停めておられてしっかり除雪されてたのでなんだこっちに停めれば良かったと思いました^^;
ロープウェイに乗り絶景をと思いましたが今日はあまり天気が良くなくてイマイチでした。ロープウェイのお姉さんが昨日は全く見えなかったけど今日はマシですと言っておられました。この時期はそんなに天気がいい時は少ないのだそうです。
前回の年末は素晴らしい天気だったのを改めて思い知りました。
そんなこんなで西穂駅に到着し、西穂君を撮影。今日は2℃の看板を持ってました。あったかいんだからぁ…
あんまり好きじゃありません。
バスがモタモタしてたから結局登り始めたのは10時半。今日は出来るだけ軽い装備で行きます。スノーシューも置いてきた。ダウンも置いてきたし足取りも軽いです。アイゼンが雪を掴む音がたまりません。
山荘に到着したのは11時半。それなりのタイムでした。よし!ラーメン頼むぞ!と注文してる時に事件は起きました。
なんでも独標の直下で転んだ時に財布を落としてしまった方がいらっしゃいました。もし誰かが拾って届いたら住所を書いておくので送って欲しいとのこと…僕の横で…チラッと目が合ってしまいました。
あの…見てきましょうか?^^;
思わず言ってしまったもののわたくし独標なんぞ行けるのでしょうか?
丸山までは行くつもりだったので、そんな時間配分だったのですが独標まで行ってロープウェイの最終の時間に間に合うのでしょうか…でも困ってる人とか見ると放っておけない性分なので、行ってきますと軽く言ってしまいました。
西穂ラーメンを瞬殺していざ独標へ出発。稜線に出た途端風キツ!でも丸山辺りまでは岐阜側よりに歩いてもなんとか歩けました。丸山を越え独標に近くほどに風がキツくなって来ます。暑いかなと思って脱いだソフトシェルもこんな風の中着替えられません。徐々に寒くなってくるし、風にあおられてフラついたらアイゼンを右の膝に引っ掛けてウェアに穴が開いてしまうし、でも使命があるので引き返せません。
でも西穂縦走のYouTubeで登ってはいけないピークに登ったと言うピークにさしかかったので、あっ!これか!とすでに登っていた時に気づき、自分の中でちょっと余裕ができました。
もうちょっと進むとピラミッドピークと独標が目の前にそびえ立ってくるポイントに来ました。本当にキレイでテンション上がりまくりました。
そして独標直下の急登でトレースが暴れてるとこがあり、そこに黒いモノを発見!財布見つけた!時間は13時前、山荘まで1時間ロープウェイ駅まで更に1時間。あまり休憩せずに行けばあと少し時間はある。もう岩稜には取り付いている。行くだけ行って見ようと思い、登り始めましたが岩のためにトレースがわからなくなりルートミスを二回もして時間を費やしてしまいました。風も更に強くなり時間もなくなってしまったので撤退する決意をしました。目と鼻の先だったのですが、先ずは僕が帰らないと財布も渡せないしと言い訳しながら帰路につきました。
山荘のスタッフの方に財布見つかったので連絡してあげて下さいと言って、休憩なしに下山。ロープウェイの駅で待っておられました。本当に見つかって嬉しかったみたいで、めっちゃお断りしたのにお礼を下さいました。Unicefに寄付させていただきます。かどうかは検討させていただきます^^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン