YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

井野山(いのやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

四王寺山・大城山・大原山

2015/02/25(水) 16:43

 更新

井野山(いのやま)

公開

活動情報

活動時期

2015/02/25(水) 10:48

2015/02/25(水) 12:59

アクセス:378人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 80m / 累積標高下り 118m
活動時間2:11
活動距離1.66km
高低差37m

写真

動画

道具リスト

文章

ウルトラスーパー美女ふたりをガイドしての井野山だった。

超低山歩き愛好家歴わずか2ヶ月で、超低山歩きのガイドまでするようになった。それもウルトラスーパー美人ふたりを案内して。

僕が清く正しく美しいスケベであることを知っているふたりからは盗撮は禁止されていた。だがふたりが疲労したとき盗撮を企んでいたが、自分が疲れてしまい、あんまり写真を撮らなかった。一昨日の笠置山の疲労が残っていたようだ。
宇美八幡宮に車をとめて歩いた。
おしゃべりしながら歩くのって楽しいし、苦痛がともなわない。「なんで俺が山など歩いているんだ?」という気分もわいてこなかった。

はじめての井野山は午後3時30分頃から歩きはじめ道もわからなかったからドキドキしたが、2度目となるとやはり安心して歩けた。その上、後ろにはウルトラスーパー美女ふたりがついてくるのだから、天にも昇るしあわせな山歩きだった。

お昼は、田富にある讃岐うどん雲海で美味しいうどんを食べた。
そして、物語はさらにつづくのだった!
ウルトラスーパー美女ふたりをあの小岳と大岳にも案内することになったのである。

軌跡と距離と高さがおかしい。軌跡は宇美八幡宮からうどんの雲海までになっています。
参考になりませんね。申し訳ない!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン