YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小岳(こたけ) 付録 夕景

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり






  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

【公式】福岡市(防災情報含む)

2015/03/09(月) 19:24

 更新

小岳(こたけ) 付録 夕景

公開

活動情報

活動時期

2015/02/25(水) 14:17

2015/02/25(水) 14:33

アクセス:302人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 43m / 累積標高下り 76m
活動時間0:16
活動距離106m
高低差70m

写真

動画

道具リスト

文章

美女ふたりを案内して小岳にきた。
まずは小岳神社にふたりが参拝にいった。僕はスマートフォンの調子が悪くてYAMAPの準備に手こずっていた。

先日YouTubeで小岳を撮影したのを見ていたら、えらく簡単に歩いているではないか!
先日の俺の崖這いつくばり小岳頂上までと命懸け小岳から骨折覚悟のジャンプはなんだったのか?という疑問解明の小岳でもあった。

だが、まず美女ふたりには藪こぎと崖這いつくばって登ってきやがれ!を体験させた。美女ふたりは「手袋がいる~」とか「登山靴をはいてくればよかった~」などと手袋をして完全装備の僕に愚痴りだしやがった。

しかし、小岳21mの札には感激していた。僕もなぜか小岳の21mの頂上にはすごく感動するのだが、あれはなぜだろう?わからない。

YouTubeの道らしき道を発見した。それも急斜面ではあるが、かなり歩きやすい道で、その先には博多湾があるという贅沢な道だった。

超低山歩きファンには是非とも小岳21mを体感してもらいたいと思う。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン