YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

中尾君を偲んで@高良大社

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高良山・枡形山・耳納山

2015/02/28(土) 19:39

 更新

中尾君を偲んで@高良大社

公開

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 11:21

2015/02/28(土) 12:37

アクセス:610人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 228m / 累積標高下り 25m
活動時間1:16
活動距離1.78km
高低差210m

写真

動画

道具リスト

文章

昨日ツチノコさんからの中尾君の訃報を受け、中尾君のお参りに高良大社に行きました。ホントは。

一人で行く予定が実家の父も来るという(中尾君には全く関係ない用事で)
この辺から、中尾君からかけ離れて行く・・・

父とは、小さい頃からよく一緒に高良山に登っていました。
山城オタクの父のおかげで私も山が好きになったので、むげには断れません。

今年89歳になりますが、高良大社の階段もふーふーいいながら、登りきり参拝し御朱印を頂き、勝手に宝物館の裏へ・・・
ちょっとちょっとお父さん、どこに行くと?
ああ、ここや!と裏の楠の木辺りでたそがれている(*_*;
ここは、何かあったと?と尋ねると,戦時中機関砲!があったとのこと。昔は見晴らしが良かったけど、今は木が邪魔して町が見えん!と宣う。

そのあと、境内をあちこち歩き朱塗りの鳥居前のお茶屋さん『望郷亭』の人と話してる。ちょっと寂しそうな顔で戻ってきたので訳を聞くと、戦前から同級生の家が代々やっている店で、久しぶりに訪ねたら三年前に亡くなられていたそうだ。

今日は中尾君がいなくなった寂しさと、父のほろ苦い青春時代の寂しさを、父娘で味わった高良さんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン