YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨になる前に、久し振りの天拝山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

天拝山・基山

2015/02/28(土) 17:40

 更新

雨になる前に、久し振りの天拝山へ

公開

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 10:36

2015/02/28(土) 14:48

アクセス:339人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,658m / 累積標高下り 1,666m
活動時間4:12
活動距離9.11km
高低差265m

写真

動画

道具リスト

文章

夕方から雨の予報です。雨の中でもいいように、久し振りに「天拝山」に行きました。今回は、「天拝湖」から登ることにしました。林道から天拝山への登山口には、九州自然歩道の新しい標識が建っていました。まだビニールが被せてあります。天拝山へのルートには、全て、新しい標識が建っていました。新しいベンチもできていました。(^_^)/

竹林の稜線を天拝山に向かって登っていきます。気持ちがいいです。「なすび🍆」も登りやすそうで、軽快に登っていきます。
山頂からの眺望もまずまずでした。右に「宝満山」、左手前に「四王寺山」が見えます。「宝満山」は、今日もいっぱいの登山者でしょうね🎵天拝山にも正面(天拝公園)からの登山者が、次から次に登ってきます。🐶連れも結構います。早目のお昼タイム🍙にしました。

天神様の径で、武蔵寺に降りていきます。一輪だけ花をつけた小さなヤブツバキが、結構あります。30センチほどの細い小木の上に一輪だけ咲いています。ヤブツバキの生命力には、ビックリです。「石楠花の谷」の入口に降りてきました。戻りは、「石楠花の谷」ルートで戻ります。

「武蔵寺」の門前にきました。が、🐶の入山禁止🈲のため、天拝公園で休憩することにしました。陽が照っています。気持ちいいです。私もゆっくり休憩…。「なすび🍆」もベンチの上でマッタリしています。公園の前に「足湯」ができていました。

戻ります。戻りはじめてすぐに、🐶連れのご夫婦と一緒になりました。🐶は、白の強い、柴犬でした。名前は、「ビーちゃん」。♂の 1歳。「なすび🍆」は、犬種が同じということが、わかっているようです。🐶どうしのじゃれあい方も違う犬種の🐶とのじゃれあい方とは、違うようです。先を行く「ビーちゃん」も何度も振り返っては、待っています。何度かそんなことをしながら、山頂手前まで登ってきました。「なすび🍆」は、「ビーちゃん」との記念👀📷✨を撮ってもらいました(=^ェ^=)
ここで、天拝湖に向かう私たちと別れました。「なすび🍆」も本当に楽しかったようです(=^ェ^=)

山頂に再度上がり、小休憩のあと、天拝湖へ戻りました。途中、曇ってきました。天拝湖に到着した時は、今にも雨☔が、降りそうでした。車に乗って、30分もせずに雨☔が降りだしました。セーフ❗
「なすび🍆」も山仲間🐶?ができて満足な山行になったと思います。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン