せのさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:妻と息子が8.11山の日生まれ、家族四人で歩くことを何よりの楽しみとする。長女七歳、長男二歳。

    栃木県宇都宮市に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。旅行と言えば登山だった。高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父の誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなど日々の外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。みなみらんぼうに憧れる。

    2017年5月 実家が宇都宮→船橋へ引っ越す。

    東京ケルン@twitter
  • ユーザーID:52245
    性別:男性
    生まれ年:1977
    活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
    出身地:栃木
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2016/11/12(土) 09:41

 更新
東京, 埼玉

川苔山

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 08:54

2015/02/28(土) 15:13

ブックマークに追加

アクセス

380人

文章

8:21 奥多摩駅 8:35
8:48 川乗橋BS 8:56
10:20 百尋の滝 10:35
12:05 川苔山 12:45
15:05 鳩ノ巣駅 15:12

一人歩きなのでこの時期は赤杭から登って鳩ノ巣に下りるのが安全そう。とは思えども、やはり滝を見に行く!
しかし、ぜんぜん凍結しておらず、氷瀑はまた来年に。
サンドイッチを方張り滝を後にする。近辺の道は確かに細く滑落事故の注記をたびたび目にしたが、雪・凍結がないのでよそ見しない限りは危険でもない。

足毛岩の肩・日向沢の峰の分岐で地図を確認。右回りの足毛岩の肩に行ってみようとして進むが…少し行っただけで道がわからない。崖というか滝みたいなところに当たり、周囲見渡すが道が……。引き返して日向沢の峰方面から登ることにする。

山の北側に入るとやっと雪景色。しかも凍結が後付けされたカリカリ雪をカリカリ言わせながらゆっくりと登る。
尾根に出たら頂上はすぐそこ。

山頂は開けており、風もなく最高のランチタイム。ベンチを半分間借りし、隣のおじさんに下山ルートについて相談しながらラーメンをすする。

最短ルートで鳩の巣へ降りる。
本仁田山はスルーして巻道を下るが、最短だけあって結構足にくる急勾配の道が割とずーと続き、面白味は…ない。
久しぶりに長い距離を歩いて疲れたが細倉橋が直ったらまた来よう。


軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間19分
  • 活動距離活動距離16.02km
  • 高低差高低差1,050m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,415m / 1,637m
  • スタート08:54
  • 3時間14分
  • 川乗山12:08 - 12:44 (36分)
  • -
  • 川苔山12:08 - 12:43 (35分)
  • 2時間30分
  • ゴール15:13
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン