YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

厳冬の皆子山…無念の撤退!

ジルさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014.10月頃から、自転車落車骨折のリハビリで山に登り始めたのがキッカケとなります。

    スポーツは大好きで、特にサイクルスポーツ(実業団経験あり)、マリンスポーツ(父島出身の影響でダイビング、シュノーケリング、カヤック、釣りetc...大体何でも)、トレッキング等は昔から好物です。
    他、体幹トレ十数年、エクストリームなんちゃら十数年^^;

    みんながフツーにやる様な一般的な遊び方も好きですが、それよりも新しい事、新しい遊び方を考える事に快感を覚えるタイプです^^

    YouTubeで動画もアップしています。
    https://www.youtube.com/user/uribo1974/playlists?view_as=public

    2015.03.05、雪の両神山登山中に転倒、左ひざを真っ二つに割って遭難未遂、手術、全治1年...
    負けないぞ!(^o^)v
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

皆子山

2015/02/28(土) 20:34

 更新

厳冬の皆子山…無念の撤退!

公開

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 09:24

2015/02/28(土) 15:15

アクセス:335人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 237m / 累積標高下り 231m
活動時間5:51
活動距離8.42km
高低差95m

写真

動画

道具リスト

文章

そうだ京都 行こう。

別イベントで関西に来ているので、サクッと京都府最高峰を登るオプション。
ちなみに40年生きてきて、京都を訪れたのは初めてです。
リアル京都弁に大興奮!(^◇^;)

話を戻して…
宿泊先の京都からJR湖西線で25分、堅田駅。
バスで35分ほどで平バス停、登山口まで。
ハイカーさんゴイスーな人数、一挙に100人弱、臨時便が出ていました。
地元のガイドさんによると、週末としてはこれでも少なめとの事…

09:30、予定どおりクライムオン!
ちなみに15:59までに平バス停に戻らないと遭難するのでケツカッチン(^◇^;)

皆子谷を目指し、時計回りに皆子山をピークにグルっとする予定。
アイゼンはあっても登れるけど無ければ登れない、ので早めに装着。
雪はソコソコ固くてソコソコ効く…
が、やがて1メートル位の雪がノートレース。
途中でアイゼンの下にわかんを装着するも、これがとんでもなくキツイ。
気温が高く、雪が柔らかい。
ズッポリ腰下までハマってしまう…

なんとか辿り着いた渓流トラバースポイントでは、渓流を歩くアマゴ釣りのオジサンに遭遇。
京都弁で雪深いよ〜、トレースないよ〜、気温高いから腰までずぼ〜だよ、とか。
楽しかった(^O^)

名残惜しくオジサンとお別れして、渓流トラバース。
急な流れに転倒、ずぶ濡れに(ToT)
アイゼン外すべきだったか…
橋は昔流されたままとか…
谷に沿って皆子谷の登り口までいくも、ソコで撤退を決断。
濡れて冷えたのもあるけど、想定外の雪深さで時間かかり過ぎ(1時間のルートが2時間半)、バスに間に合わない。
どのみちこのあと1mの雪をラッセルして登るのは現段階でセルフセーフティゾーンを超えている。

元来た道、自分のトレースを辿ってノーわかんで引き返す。
コレは楽チンで楽しい(^O^)
往復したのでかなりガッチリなトレースつけといたよ〜、なんて雪降ったら無くなりますが(^◇^;)
すれ違う地元の?おじいやんに「皆子山登った?」
と聞かれ「引き返しました。雪が1m、腰まであって…」と答えると「そらそうだわな」と。
京都、というか滋賀の雪山恐るべし…。

今日の失敗は、良かったと思います。
ど素人にも関わらず最近失敗してなかったので、ここらでイイお灸になりました。
失敗の原因はリサーチ不足、技術不足、経験不足。
他はともかく、1番目は根本的な事ですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン