YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬の終わりの小さな旅 会津磐梯・二本松①

ソラリスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気が付けば29年間、会社に勤めた事になります。出身は富山なのですが、首都圏勤務が長く、元々、車やバイクで全国を巡るのが好きで、何時の間にか山を訪れて旅行を兼ねて愉しむ山旅スタイルになっていました。何となく各位の山行日記の投稿が高山植物に似ているのかなと感じてます。メンバーさん一人一人の投稿が花です。花の愉しみ方は人其々で、自分はひっそり咲いている花を探すのが好きなようですが、百名山登山に憧れ、残りは8ですので華やかな花にも強い憧れが在りそうです。投稿は減りそうですが時々、花を探しにYAMAPを訪れたいと思っています。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

安達太良山・箕輪山・鬼面山

2015/03/02(月) 04:16

 更新

冬の終わりの小さな旅 会津磐梯・二本松①

公開

活動情報

活動時期

2015/02/28(土) 12:37

2015/02/28(土) 16:55

アクセス:365人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,069m / 累積標高下り 4,110m
活動時間4:18
活動距離21.48km
高低差316m

写真

動画

道具リスト

文章

2/27金曜日に会社が終わった後、富山から新潟に移動し一泊、2/28に安達太良高原でスキーをして周辺散策後、岳温泉に一泊、3/1にアルツ磐梯でスキーと周辺散策を愉しみました。

会津磐梯、二本松は、何度か訪ねた事があって自分も好きな場所なのですが、自分の両親の新婚旅行先だった場所になります。父が会社を退職した時、退職後の進路を決めかねていて、磐梯山の山開きの日に両親を登山に誘った事が在ります。磐梯山の山開きの日は、まだ雪が残る寒い日でしたが地元に愛される磐梯山には沢山の登山者が来て賑わってました。自分は、一足先に山頂に登っていましたが、父が中々、山頂に登って来ない為、可笑しいと思い一旦、弘法清水に降りて、父を捜したところ、地元の町の観光協会の職員さんに捕まって、スピーチさせられたそうで、ミスター磐梯山コンテストで準優勝したの事でした。後日、町から表彰され、準ミスター磐梯山の盾とカンテベリーのポロシャツとか、ノースフェイスの帽子等の景品が実家に送られてきて驚いた事が在ります。2年前に舌癌の手術で、舌の一部を切除した父には流石に、当時の面影は無くなりましたが、趣味の卓球で、未だに頑張ってます。何時までも、元気で健やかで居て欲しいと願っています。

百名山としてというよりも日本を代表する山として二つの山はとても好きな山なのですが、磐梯山は男性的な荒々しさ、安達太良山は女性的な柔らかさを持っていて、対象的だと思います。知恵子抄で知られる高村光太郎と智恵子にとっても、この二つの山は大切な山で、対象的な山だったようです。

今回、訪ねたスキー場も歴史が古く、家族連れから若者まで沢山の地元の人で賑わう安達太良高原スキー場と流行を先取りして沢山の若者で賑わうアルツ磐梯スキーが対象的に感じます。スキー場も山と同じで様々な顔を持つスキー場が在りそうです。春の足音も感じられる季節になり、スキーシーズンも長くは在りませんが、全国スキー場巡りに目覚めつつ在ります。自分が来年も健やかで息災に暮らしていれば、全国スキー場巡りを続けてみたいと思っています。(笑)

旅の最後に、会津の地元の名物トンカツ屋さんで、スキーでお腹が減って、目の前の豪快なトンカツにばかり目が行っていたのですが、ふと目をやると、起き上がり小法師が私の様子が可笑しかったのか、ニッコリ微笑んでいました。

起き上がり小法師は何度倒しても起き上がる事から「七転八起」の精神を表す民芸品として有名です。縁起物としても「無病息災」「家内安全」で知られています。会津の人は家族の人数より1個多く購入し、「家族が増えますように」という願いからそうするそうです。冬の終わりの小さな旅の締めくくりに相応しい出逢いとなったのかもしれません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン