YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白馬五竜スキー場から小遠見山 巨大な雪庇にビビりまくり^^;

うちさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:26年お盆から登りはじめて何でこんなにハマっちゃったかなぁ?と自分でも不思議なくらい狂ったように登り続ける日々です。

    26年の目標は武奈ケ岳でした。27年は奥穂高岳でした。28年はジャンダルムでした。次どこやろ… 月火休みなのでソロが多いですが、時間が合えば何時でも誘って下さいね!
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:滋賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

白馬八方尾根スキー場

2015/03/03(火) 16:35

 更新

白馬五竜スキー場から小遠見山 巨大な雪庇にビビりまくり^^;

公開

活動情報

活動時期

2015/03/03(火) 09:36

2015/03/03(火) 13:20

アクセス:480人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,623m / 累積標高下り 1,624m
活動時間3:44
活動距離10.48km
高低差1,331m
カロリー1988kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日のお天気は予想通りどんよりとした曇り、風はなくマイナス6℃五竜スキー場のゴンドラはちゃんと動いてました。
ゴンドラの駅からアイゼンを履いて一つ上のケルンまで行きました。
ケルンには親切に山の案内があったのですが、曇りなのであまり見えませんでした。それでも八ヶ岳や浅間山までは確認できました。
そこからスノーシューに履き替えて本格的に登山開始です。そこまでも結構登りキツかったですが^^;
どなたかのスキーのトレースがあり、かなり助かりました。スノーシューの沈み込みは20㎝くらい。それでもラッセルより早く歩けます。
一の背 髪の道標までの手前で稜線に出ました。かなりとがって急登で一番風が強かったので小ピークの手前が一番難所でした。
そこを越えると稜線に沿って東側に巨大な雪庇が張り出してるのが見えます。斜度はそんなにありません。
雪庇の上に行かないように小さな木の枝やトレースを見逃さないように慎重にあるきました。
頂上は360度の展望です!
鹿島槍、五竜、唐松岳がすぐ近くに見えます。白馬岳も見えていました。八方尾根から唐松のBCの方も見えそうです。目が悪いのでわかりませんでしたが^^;
わりと短時間でこんなに綺麗なところに来れるのはすごくお得な気がしました。これから気温が上がると厳しいかも知れませんので、状況は確認しながら行って下さい。
帰りにゴンドラに乗らずに歩いて降りていたらパトロールに見つかり、次のリフトで上がってゴンドラで降りて下さいと言われました。
皆さんご注意を…m(_ _)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン