YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大菩薩嶺~大菩薩峠:雪の大菩薩を独占

あいさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016年5月に、山の近くに住みたくて横浜市→甲府市に引っ越しました。
    山に囲まれた盆地生活にウハウハしています。

    岩好きクサリ好き岩稜帯大好き。
    混雑が苦手なのと写真を撮りながらマイペースに歩くため、主に平日、単独で山に行っています。山行中のコーヒー、下山後の温泉とビールがなによりの楽しみ。
    甲斐駒ラブです。
  • 活動エリア:山梨
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:東京
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2015/03/07(土) 18:24

 更新

大菩薩嶺~大菩薩峠:雪の大菩薩を独占

公開

活動情報

活動時期

2015/03/06(金) 08:10

2015/03/06(金) 17:26

アクセス:394人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,451m / 累積標高下り 3,442m
活動時間9:16
活動距離16.43km
高低差1,037m

写真

動画

道具リスト

文章

先月の石老山でのアイゼンワークが楽しかったので、しっかりした雪山装備でなくても行けそうで、3月でも雪がそれなりにある山に行きたい!ということで、大菩薩嶺に行ってきました。
平日で天気もそこそこだったのもあり、登山開始~下山まで、誰にも会わない山行となりました。百名山を独り占めしたような気分です 笑

[山梨県・大菩薩連嶺]
丸川峠分岐駐車場~丸川峠(丸川荘)~大菩薩嶺~雷岩~賽の河原(大菩薩峠休憩舎)~大菩薩峠(介山荘)~福ちゃん荘~上日川峠(ロッジ長兵衛)~丸川峠分岐駐車場~はやぶさ温泉(←オススメ!)

[マイカールート(横浜市から)]
東名高速道路~海老名JC~圏央道~八王子JC~中央高速道路~勝沼IC(帰路も同じルート)
※凍結・積雪箇所はなくノーマルタイヤでOK

国道411(青梅街道)経由で裂石へ。411から曲がってすぐ右側に公衆トイレあり、水洗、水あり。ここからしばらくトイレがないので済ませておいたほうが良いと思います。
更に車で少し登って丸川峠分岐で冬季通行止め、ゲートの左脇に10台強止められる駐車場があります。ここで車を止めて、丸川峠方面へ。10分ほど沢沿いに林道を歩いたあと、登山道入り口があります。

丸川峠分岐~丸川峠:
登り始めは凍結もなく、やや急登ですが土と木の根にときどき岩の混じる、歩きやすい道が続きます。
凍っている箇所もチラホラ出てくるので、長い凍結箇所の手前でアイゼン(6本爪)装着。そのあと数回極小の岩場があるのですが、アイゼンを外すのが面倒だったので無理矢理よじ登りました 苦笑
丸川峠手前から積雪が増え始めます。

丸川峠~大菩薩嶺:
行程のなかで一番積雪量のあるエリア。北斜面なのもあり、踏み抜くと50cm以上の積雪がある箇所も。トレースがあるので迷うことはないですが、ややツボ足で進む必要があり、予想以上に体力を消耗しました。なお、このあたりから稜線にいる間ずっと粉雪が舞っており、非常に寒かったです。
丸川峠にはコーヒーで有名な丸川荘がありますが、営業していませんでした。(土日なら営業してるのかな?)

大菩薩嶺~大菩薩峠:
眺望のない大菩薩嶺(最高峰)を素通りすると、途端に視界が開け稜線沿いのルートになります。大菩薩嶺から10分ぐらいで眺望で有名な雷岩に出ますが、風の冷たいこと…!そして雪で全部埋まってる。
曇天で眺めが良くないのもあり、そこそこに通過して、大菩薩峠手前の避難小屋(大菩薩峠休憩舎)へ。避難小屋で昼食兼休憩。
このルートには簡単な岩場もありますが、積雪により通過が楽になっています。

大菩薩峠~上日川峠:
大菩薩峠にある介山荘も雪に埋もれ人影はなし。紙ありの公衆トイレがあります。
介山荘の裏手をまわるように上日川方面、福ちゃん荘を目指します。このあたりは林道と樹林帯を抜ける緩やかな道が続きます。
福ちゃん荘からは車道(林道・雪に埋もれてる)と登山道2つのルートがあり、登山道の場合福ちゃん荘の裏手に抜けるようにして進みます。が、しばらく歩いたところでトレースが消えびっくり。よく見たら人ではなく動物(ウサギ?)のトレース!すぐ下に車道が見えたので事なきを得ましたが、福ちゃん荘からは車道経由のほうが無難だと思います。(GPSの軌跡でルートを外れているあたりです)
上日川峠にはロッジ長兵衛があります。冬季以外は上日川峠までバスorマイカーで行くことが可能で、標高を500mぐらい稼げます。

上日川峠~丸川峠駐車場:
一部、登山道崩落により迂回路で50mほど車道を経由します。案内板は完備されているので問題ありません。緩い傾斜が続きますが、一番凍結の多い箇所で、アイゼンがないと厳しいと思います。柔らかい土の道が続くので、舗装路に出るまでアイゼンはつけっぱなしで大丈夫です。
千石茶屋のところで車道にいったん出たあと、再び緩い登山道を少し通ります。登山道を抜けたところでまた車道に出て、少し下ると丸川峠ゲート脇に駐車場に到着です。

はやぶさ温泉:
裂石からすぐの大菩薩の湯が改修中とのことで、20~30分ほどのところにある塩山温泉にあるはやぶさ温泉へ。
民家のようなこじんまりとした温泉ですが、駐車場はたくさんあり、地元の方がメインのアットホームな雰囲気。源泉加水なしかけ流しの温泉は、シャワーからも蛇口からも出放題で、強アルカリ泉でツルツル。ぬるめのお湯にいつまでも浸かっていられます。飲んでも効用あり。施設の方の対応も良く、とても良い温泉でおすすめです。入口にある大きな猪の剥製がインパクト大。次は源泉で炊いたごはんを食べたい。
http://www.hayabusaonsen.net/index.html

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン