YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御在所岳(中道往復)

ふくえもんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩きにすっかり魅了された山ボーイならぬ山バカさんテヘヘッ(*゚ー゚)> 主にソロ&日帰りが中心ですが、夏山の時期はテントを担いでアルプスを縦走しています(^^♪ 初めて燕岳に登った時に稜線越しに見える裏銀座コースの山並みが心にしみて、すっかり山にはまってしまいました。
    今まで主に関東甲信越・東海エリアの山へお邪魔してきましたが、もっと色々な山域を訪れて多くの山の個性を楽しみたいと思っています。また、登山を通じて多くの方に出会い、山話をして盛り上がれたらと願っています(*゚.゚)ゞポリポリ
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2015/03/08(日) 15:37

 更新

御在所岳(中道往復)

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 07:24

2015/03/08(日) 11:18

アクセス:554人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,125m / 累積標高下り 3,127m
活動時間3:54
活動距離11.00km
高低差752m

写真

動画

道具リスト

文章

週末の天気予報は、日曜日だけは☀マーク。この時期、山には行きたいけれど花粉に悩まされるのでかなり逡巡しましたが、折角の天気を有効利用しようと思い、いざ御在所岳へ。
鈴鹿スカイラインを通って中道へ行こうと思っていたら、なんとこの時期冬季通行止め。そこで、湯の山温泉を抜けて、中道の入口に近い旧料金所跡の駐車場に車を止めました。
天気はとてもよかったのですが、山頂付近には絶えずガスがかかっており、気になるなぁ~と思いながら中道を登って行きました。雪は残っていますが、キレット位まではアイゼンをはかなくても大丈夫だと思います。アイゼン無しで登られている方もおられましたが、軽アイゼン位は念のため用意されたほうがいいと思います。
アゼリア辺りはしっかり除雪されていますが、アゼリアのすぐ裏手から山頂にかけては除雪されておらず雪がまだまだ残っています。気持ち良く歩いていると、踏み抜いてしまい足を取られる場所があるので注意してください。
麓から見上げたとおり、やはり山頂はガスの中でした。ガスだけならまだしもかなり風が強かったこともあり、山頂には人の気配がなし、暫く待ってみましたがガスが晴れる気配もなく、来た道を下山することに。
私は登りより下りが苦手なんですが、元々雪山に慣れていないこともあり、とにかくしりもちをついてばかり。そして、転んだ拍子に丁度ストックが岩の間に挟まり、見事にグニャっと折れ曲がってしまいました。昨年購入したばかりなのに、かなりのショック!!やはり、登山は慎重に行動しないといけないなとつくづく感じました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン