YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

砥石山~小林峠コース(T4で撤退)

いともさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2010年の雪の高尾山から、登山を始めて今年で7年目となりました。
    2011年から5年間、北海道の山で遊んでいました。

    2016.5月。再び転勤で関東在住となりました。
    いつまで関東に住むことになるのかわかりませんが、いっぱい関東の山で遊びたいと思っています。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2015/03/08(日) 16:01

 更新

砥石山~小林峠コース(T4で撤退)

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 08:37

2015/03/08(日) 12:48

アクセス:217人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,330m / 累積標高下り 1,329m
活動時間4:11
活動距離5.86km
高低差270m

写真

動画

道具リスト

文章

砥石山は、藻岩山のお隣でさくっと登れそうですが、登っても展望がいいわけでもなく…。街から近い割に、山はそこそこ深くてお花の時期でもなければ、修行感の強い山だなっていつも思います。
小林峠コースは、初めて登りましたが印象はあまり変わらなかったです。

最近は、3月とは思えないほど気温が高い日が続いて雪解けもすすんでますが、砥石山はまだ積雪が多かったです。
先行者は、スノーシューの方お一人でトレースを辿って行くことができました。でも、私はツボ足で行ったので沈む沈む。
湿った雪なので軽アイゼンでさえ不要ですが、ツボ足もきつくて、やはり修行の山行でした。
T4分岐まで、標準コースタイム70分でしたが、2時間越え。さくっと撤退決定しました。
下りで、先行のスノーシューの方にお会いしましたが、T4より奥はさらに雪が深くスノーシューでないときつかったとのことでした。

今日はコゲラとアカゲラに出会って、やっぱりデジカメほしいなぁって思ったのですが、その前に長靴かも(笑)
まずは、雪解け時期の福寿草めざして、長靴リサーチいたします(^_^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン