YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

皆子山~東尾根で登り西尾根で下るプチ縦走ルート

ヤマノボラー・Minaphmさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:週末ヤマノボラーです。山に登り始めてはや40年、滋賀に来て20年を超え、鈴鹿、比良、比叡、湖南の山はほぼ一通りは登りました。最近は京都北山、伊吹山地、野坂山地も歩いています。夏は毎年一度日本アルプスに登っています。詳しくはこちらをご覧ください。http://minaphm.wktk.so/mountainfs.html
    こだわりは、眺望と花です。山から山の眺望は、片方からもう片方が見えたなら、できるだけもう片方からも眺めてみて写します。滋賀の山と京都北山は上記HP上で4000枚以上公開中。山で見た花も、高山植物175種類以上、その他600種類以上を公開中です。三角点にもなぜかフラフラと吸い寄せられます。ただの石の棒なのにね^^
  • 活動エリア:滋賀, 京都, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:和歌山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

皆子山

2016/12/24(土) 11:12

 更新
京都, 滋賀

皆子山~東尾根で登り西尾根で下るプチ縦走ルート

活動情報

活動時期

2016/12/03(土) 08:34

2016/12/03(土) 14:20

ブックマークに追加

アクセス

546人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間46分
  • 活動距離活動距離15.59km
  • 高低差高低差529m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り745m / 762m
  • スタート08:34
  • 1時間27分
  • 皆子山10:01 - 10:18 (17分)
  • 4時間2分
  • ゴール14:20

写真

動画

道具リスト

文章

京都府最高峰の皆子山は、2005年秋に一度登っています。そのときは足尾谷、ツボクリ谷で登り、寺谷で下っています。2013年の台風で足尾谷・ツボクリ谷ルートが大変になってしまった今、東尾根がよく歩かれるようになり、西尾根もいろんなHPでレポが出てきました。11年前には、どちらもまったく歩かれていなかったといっていいルートです。

そこで、今回は東尾根で登り西尾根で下るプチ縦走ルートを歩いてみました。ただ、平に車を置きましたので、平まで戻る必要があります。昔なら尾越から足尾谷で下ることも考えられましたが、今はそれは大変。そんなわけで、渡渉覚悟で、ヒノコから百井川・安曇川を下り、平に戻ることにしました。今回は、替えの靴と靴下を持ってきました。

西尾根のルートには、二人旅さんの軌跡をDLさせていただきました。ありがとうございました。

ほかの山などから見た皆子山の姿は
http://minaphm.wktk.so/shigamts/kosei/kitayama.html#minako
を、2013年の台風で崩れる前の足尾谷から登った2005年のレポは、
http://minaphm.wktk.so/a-biwako/minako/minako.html
をご覧ください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン