YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初めての経ヶ岳に登ってきました

えらかしさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:新米中年登山愛好家です。体力のなさには自信がありますが、ほぼ毎回単独で行動してます。最近はたまに小学6年生になった次男坊が付き合ってくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

経ヶ岳(佐賀県・長崎県)・多良岳・五家原岳

2015/03/10(火) 00:14

 更新

初めての経ヶ岳に登ってきました

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 07:39

2015/03/08(日) 14:33

アクセス:293人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,566m / 累積標高下り 2,646m
活動時間6:54
活動距離11.56km
高低差757m

写真

動画

道具リスト

文章

3週間ぶりに山に行けました。
長崎出張のついでの山登り、いや、山登りのついでの出張、かな?。
土曜日長崎市内での研修会に出席し、大村市内のホテルに前泊。
翌朝6時30分ホテルを出発、黒木登山口を目指しました。
多良岳は佐賀県側から昨年暮れに登りましたが、経ヶ岳は初めてです。

行程は黒木~八丁谷~中山越~経ヶ岳~平谷越~中山越~金泉寺~西野越~八丁谷~黒木

経ヶ岳から多良岳へと縦走しようかと目論んでましたが、適正体重15Kgオーバーの体がいうことを聞きません。
経ヶ岳に登頂するまでに何度足がつったことか!
復路中山峠から金泉寺にたどり着くころまでに、すっかり心は折れて、「金泉寺についたら飯食って帰ろう」と
心に誓っている自分がいました。
いつも山登りの最中には「次は絶対減量するぞ!」と思うんだけど…。

下山後は平谷温泉山吹の湯に入り、福岡へ。
金立SAで早めの夕食をとり、しばし仮眠、といっても30分も眠れない。
仕方がないので、早いけど博多ふ頭の島行のフェリー乗り場に向かう。
「こんなことなら、頑張って多良岳も登ればよかったかな」、
「い~や、登れん登れん。登れんかったけん、今こうしてここに無事に居るっちゃろーもん」
「仮に登れたとしても、その疲れのせいで、居眠り運転して大事故ば引き起こしたかもしれん」
などとフェリーの乗船開始までの間、自問自答をしつつ時間をつぶしました。

帰宅は午後11時過ぎ。2度目の夕食をとって眠りました。あ~お腹一杯!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン