YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北丈競山

リオさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

丈競山・浄法寺山

2015/03/29(日) 23:05

 更新

北丈競山

公開

活動情報

活動時期

2015/03/08(日) 07:56

2015/03/08(日) 15:21

アクセス:232人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,299m / 累積標高下り 3,255m
活動時間7:25
活動距離13.56km
高低差626m

写真

動画

道具リスト

文章

本日、5人の山行。(^o^)/
龍ヶ鼻橋近くのダムコース登山口から登り、途中でスノーシューを履いたが、尾根にでるまでいらなかったな…。
尾根に出る手前は、木や枝や葉が道の邪魔を、かきわけて上がりました。楽しい~。服やリュックがちょっと汚れたが…(T^T)
その後も、足場の細い尾根など簡易のアスレチックコース。
時間が無く北丈競山の山頂手前でお昼を。
帰路、行きの足跡を見失い、このアプリ地図を開いたら行きの軌跡が消えていて道が確認出来なかった。(何故だ…この様な機能なのかな?初めて使用するのでわからんorz)少し戻り、じょんころコースで下山。カモシカ岩でスノーシューを外す。その後の道はぬかるんでいた。猪が掘った大きな穴もあったりと。楽しい山行でした。
しかし、本日行きも帰りでも、誰とも会わなかったな~。残って足跡も昨日登ってる様な跡ではないらしい。

皆さんに、このアプリ好評でした。
今後使用しながらこのGPSの誤差確認をしないとね。あと、帰路の軌跡が消えたのは何故なのか?次回この確認も。今回はソコが大事だったのに、使えなかったので残念。

追加
龍ヶ鼻橋を渡ってからの道は、落石が道幅いっぱい散乱。ダム側に車の通り跡があってそれをなぞるように移動。じょんころの駐車場まで跡はありましたが、無理はせず私たちは手前の小屋の広場に駐車しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン