YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

頑張れ!青梅線・五日市線

風来坊さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2015/03/12(木) 03:31

 更新

頑張れ!青梅線・五日市線

公開

活動情報

活動時期

2015/02/20(金) 14:26

2015/02/21(土) 02:48

アクセス:127人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 62m / 累積標高下り 64m
活動時間12:22
活動距離17.60km
高低差49m

写真

動画

道具リスト

文章

2015年2月20日、秋川駅周辺に行って来ました。
まず昭島市内の自宅を出て青梅線の昭島駅に行き、E233系に乗車して次の拝島駅で下車。五日市線のE233系に乗り換えて、拝島駅から10分弱で秋川駅に到着。
秋川駅北口前を東西に通っている五日市街道を少し歩き、左折してマールボロウ通りを北に向かって歩くと間もなく「あきる野とうきゅう」に到着。まず、1階でハンカチと傘、催事場で行われていた「九州うまか市」で「ナンポーのべにいもたると」を買い、次に2階の「ファッションセンター しまむら」でパジャマ、3階で文房具など、4階の「文教堂書店」で本やCDを買って店を出ました。
次に「あきる野とうきゅう」東側の滝川街道沿いにある「オザム秋川店」で食料品、同じく滝川街道沿いにある「BOOK BOOK秋川店」で本を買って帰宅しました。

さて、青梅線と五日市線といえば2015年3月14日のダイヤ改正で青梅線と中央線、又は五日市線との直通列車が増えるという良い事がある一方、青梅線は朝夕を中心に1時間あたり1本から2本ほど列車本数が減り、五日市線は日中の運転本数が約30分に1本に減るとの事。これはバブル景気の頃に地価の高い東京都心から郊外に移住した人がその後の景気悪化による地価の下落や東京都心の再開発でマンションがいくつも建設されたりして東京都心に人が戻って来て郊外の人口が減少傾向にあるのが一因でしょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン