YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鳴神山リベンジ?トレッキング

ブルドッグさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 自然豊かな北関東のとある百名山の麓で生まれ育ちましたが、社会人となったと同時に暫く自然から遠のく生活を続けておりました。
     そんな生活に嫌気がさしていたとき、親友の何気ない誘いで再びアウトドアの魅力に引き戻され、現在は”山”にハマっております。
     山に登る・歩く理由は人それぞれだと思いまが、お互い最低限のルールとマナーを守り、気持ちの良い趣味を満喫できたらと思っています。
     ちょっと堅苦しくなってしまいましたが、山を愛する皆さんに”より良い山歩き”を紹介できればいいなと思っています。
  • 活動エリア:群馬, 栃木, 埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:群馬
  • 経験年数:
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鳴神山・氷室山・熊鷹山

2015/03/11(水) 21:44

 更新

鳴神山リベンジ?トレッキング

公開

活動情報

活動時期

2015/03/11(水) 10:08

2015/03/11(水) 13:59

アクセス:319人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,401m / 累積標高下り 1,348m
活動時間3:51
活動距離6.31km
高低差672m

写真

動画

道具リスト

文章

先週、鳴神山への縦走が果たせなかったのでリベンジ登山となりました。

まぁリベンジと言っても、今回は鳴神山東側麓の木品登山口からのトライと
なりました(吾妻山からの縦走は日が伸びてから・・・言い訳かな?)。

距離的・時間的にはいつもより短くなりましたが、木品登山口途中からは
それなりに急登で登り甲斐がありました。

鳴神山山頂からの帰りは鍋足登山口方面に下り、比較的早く下山したので
帰り道に岩宿の温泉(かたくりの湯)に立ち寄り、汗を流しました。

それと、この山周辺には日本固有の植物(カッコソウ)が自生している
とのことで、くれぐれも自生場所には立ち入らないよう注意が必要です。
非常識な盗掘者がいるようで、注意標記の看板が幾つかありました・・
・このような標識をしなければならない現実に情けなく感じた日にも
なりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン