YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

沢水からの坊がつるテン泊・YAMAPメンバーと合流して吉部へ

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/03/17(火) 16:56

 更新

沢水からの坊がつるテン泊・YAMAPメンバーと合流して吉部へ

公開

活動情報

活動時期

2015/03/14(土) 09:15

2015/03/15(日) 16:29

アクセス:1214人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,189m / 累積標高下り 1,190m
活動時間31:14
活動距離16.27km
高低差440m
カロリー13167kcal

写真

動画

道具リスト

文章

15(日)は前々から計画されていた,まりちゃんのお友達のトッティ―さんと私の後輩のはるちゃんをYAMAP仲間にするための歓迎山行の日。
最初は鹿北町の八方ヶ岳に行くはずでしたが,雨予報のため,吉部からの法華院ハイキングに変更。
土砂降りだったら大船林道を行けば良いし,昼食は法華院温泉山荘の談話室か坊がつるの避難小屋を利用すれば良いと考えたからでした。

日曜日の山行がくじゅうとなり,私の中で沸々と坊がつるでテン泊したいという気持ちが沸き起こります。
思い始めたら止まらない性格の私。後輩のはるちゃんをきびなごさんにお願いして,ちょここちゃんとテン泊することにしました。(≧▽≦)

テント,シュラフ2枚,食事,お酒とすべて私が準備し,2人で担いで行こうと思いました。しかし,よ~く考えてみればちょここちゃんのザックは30ℓ。食材が入らないかもしれないと思い,マンサクを見に行くと言ってたMさんを飲み放題食べ放題という殺し文句で誘い,一緒にテン泊(歩荷&運転)して頂きました。

翌日は,YAMAPメンバーと合流して法華院談話室で歓迎昼食会。運転手以外は,ビール,日本酒,ワインと飲んで,ワイワイと楽しくやって下山したのでした。

山行の様子は写真&コメントをご覧下さい。(省略しますw)

************************************
★マンサクの開花状況
3/14現在,佐渡窪のマンサクは開花0。坊がつるは1.5分咲きでした。

★マットの重要性
私がNANGAのオーロラ600DX,ちょここちゃんがサーマレスト&モンベルのダウンハガー800#3で昼寝をしたのですが,冬シュラフと言えどもマット無しでは地面の冷気で寝れず…マットの重要性を思い知りました(*_*)
そのため,夜は,体の重心がかかる部分だけでもと思い,サーマレストを横(1枚を2人で共有)にして,その上にダウンハガー800#3を広げ,上からNANGAのオーロラ600DXを掛けて2人で寝たのでした。
※因みに,午後9時のテント内の温度は1℃でした。

★プラティパス湯たんぽ
冷え性の私は足の冷え防止対策が最重要課題。ヤマレコのyokoちゃんがプラティパスを湯たんぽにして寝ていた記録を見て,早速1000mlを購入。今回試してみました。
結果は,バッチリ👍 暖かかったですよ~お薦めです( `ー´)ノ

★坊がつるの野焼き(更新)
3月21日(土)に予定されていましたが、25日に延期されたようです。
午前中に野焼きは終わると思いますので,焼いた後ならテントは張れると思いますが,場所によってはススが付くと思います。
坊がつるテン泊を予定されている方はご注意下さい。
※山行までに去年の野焼きの写真(yoko13撮)をアップしてますので✋

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン