YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山頂は吹雪!

dendenさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:100名山を終え、200、300に挑戦中です。
    1年に1回、地域別に1ヶ月間の登山旅行を計画しています。

    YouTubeにphotomovieをUPしています。「702denden」、「denden702」でご検索ください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2015/03/17(火) 08:17

 更新

山頂は吹雪!

公開

活動情報

活動時期

2015/03/14(土) 06:28

2015/03/14(土) 13:34

アクセス:350人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,037m / 累積標高下り 4,045m
活動時間7:06
活動距離13.00km
高低差1,119m

写真

動画

道具リスト

文章

タイトルは「瑞牆山・金峰山」となっていますが、今回は「金峰山」のみです。

初めてスマホでログしてみました。(いつもはGARMINのGPS)
標高が針のように飛び上がったり、途中をワープしたり、謎のデータも記録されましたが、概ね正確に記録されていたのではないかと思います。(どなたか謎の原因をお分かりでしたら対策をご教授ください。)

6:45 アイゼンを付けて駐車場を出発。奥の院を参拝して富士見平小屋へ(現在冬季閉鎖中)。
このあたりまでは良い天気でしたが、大日岩あたりからだんだん雲が広がり、砂払ノ頭を過ぎるあたりから雪に。

10:45 山頂では風も強く春の吹雪となりました。雪が顔面に吹き付けると痛く、鼻で息をするのも辛い。
途中で一緒になった若者は吹雪の中五丈石の上まで登っていましたが、私は中段で記念写真。

11:00 なにかお腹の具合がおかしいので急いで下山。
13:40 駐車場着。その後「増富の湯」で汗を流して帰宅しました。(温泉を出ると良いお天気になっていました)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン