YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春になってた文殊山

はるちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:しばらく止めていた山登りを再開。普段は身近な山歩きをしていますが、時々は県外まで足を延ばします。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

文殊山(福井県)

2015/03/17(火) 20:58

 更新

春になってた文殊山

公開

活動情報

活動時期

2015/03/17(火) 08:56

2015/03/17(火) 11:37

アクセス:146人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 459m / 累積標高下り 511m
活動時間2:41
活動距離5.59km
高低差338m
カロリー1172kcal

写真

動画

道具リスト

文章

しばらく、雪山ばかり行っていたので久しぶりの文殊山です。
登り始めてすぐに「ショウジョウバカマ」を見つけて、春になったのだなぁと嬉しく思いました。先週降った雪で日陰のところはぬかるんで足が取られそうです。
今日の天気は5月初旬の気候で、気温が17度近くあったそうで、暑くて暑くて日差しまでも強いです。
「大文殊」手前ではカタクリの花の芽が一面に出ていて、春がこんなに早く来るとは。二週間もすれば4月で1ヶ月もすれば一面がカタクリの花でいっぱいになるでしょう。とっても楽しみです。
いつもの通り奥の院から戻り、大文殊でランチにします。今日は快晴で真っ白な白山が生き生きと見えます。ランチのご馳走が一品増えます。

昨年、大文殊のすぐ下で「オーレン」の花を見つけたので今年もあるかしらと覗いてみると、オーレンの花が一面咲き誇っています。昨年は時期が早かったのか遅かったのかホンの少ししか見られなかったのに、こんなにたくさん咲いているとはビックリヽ(´Д`;)ノ でも嬉しい!!

今日は午後から仕事なので、これで帰ります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン