YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

太宰府政庁跡から四王寺山ハイキング

mahimoさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四王寺山・大城山・大原山

2014/03/08(土) 18:54

 更新

太宰府政庁跡から四王寺山ハイキング

公開

活動情報

活動時期

2014/03/08(土) 08:27

2014/03/08(土) 12:24

アクセス:782人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,419m / 累積標高下り 1,422m
活動時間3:57
活動距離12.69km
高低差388m

写真

動画

道具リスト

文章

 車でしか行ったことのない四王寺山に今回初めて自分の足で登ってきました。大宰府政庁跡(都府楼跡)前の無料駐車場に車を止めて、政庁跡の真ん中を通りすぎてから、まずは戦国武将高橋紹運の墓と岩屋城跡を目指します。高橋紹運の墓は不思議なことに二日市に別に首塚があります。岩屋城跡からの展望は非常に素晴らしく、桜の季節には花見もできそうです。
 山頂の大野城土塁線跡へ到着したら反時計周りに四王寺山を周回しました。途中、礎石群、石垣やら33石仏やら色々と遺跡があって歴史の古さを感じさせます。登山路や遊歩道はきれいに整備されていてとても歩きやすかったです。所々にビューポイントがあって、背振山方面、宝満・三郡山方面、博多湾方面などが遠望できました。
 下ってからはそのまま駐車場に戻らず、せっかくですから名刹観世音寺や戒壇院などを見物し、太宰府市役所近くの蕎麦屋で昼食を取りました。なんだか、低山ハイク&お寺巡りと蕎麦屋で昼食がパターン化しつつあります。
 駐車場に戻ったらいつの間にか満車になっていて、近くの水路前に三脚付き望遠レンズを構えた写真家達が沢山陣取っていました。どうも時期的に野鳥のキレンジャクとヒレンジャクの撮影スポットだったみたいで野鳥たちが羽ばたくたびにカシャカシャと一斉にシャッターが鳴り響きます。私もコンパクトデジカメで挑戦してみましたが殆ど写っていませんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン