YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八王子城跡を歩く

ひのでやまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きを元気のみなもとに・・・。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2015/03/17(火) 17:04

 更新

八王子城跡を歩く

公開

活動情報

活動時期

2015/03/17(火) 09:32

2015/03/17(火) 13:44

アクセス:220人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 758m / 累積標高下り 752m
活動時間4:12
活動距離6.63km
高低差345m

写真

動画

道具リスト

文章

3月17日 晴れ
以前から、少し気になっていた八王子城跡にWさんの案内で行ってきた。

城跡の駐車場に車を停め、歩きだす。
管理棟の右を進み、山道を登るとしばらくで八王子神社がある。神社のすぐ上には本丸跡があるので、そこに登ってから神社にお参りして、松木曲輪の脇のテーブルで少し休む。春霞のせいか八王子方面は少し霞んでいる。
そこから富士見台までは登ったり下ったりして到着した。ワンパターンの昼食を食べる。富士山は少し雲がかかっているが確認できた。
富士見台からは南西に向かって下りながら歩き出す。途中左に向かう城山林道への道があるが、そちらには行かず、その先にすぐ東京都の標識(123-020)があり、「荒井バス停、摺差バス停」への道が右に分かれる。その先の立木には、板に「駒木野方面」(右)、鉄板に「城山入口方面」(左)との案内がある。「山と高原地図」(2011年)には城山方面の登山道は記されていないが、Wさんが歩いたことがあるとのことで、城山入口方面に向かう。急な下りもあるが、ロープが張られているので補助に使いながら下る。濡れていたりすると注意が必要だ。しばらく歩くと左に木の柵のようなものが見え、その少し先には右の立木に「バス停宮の前」と矢印、左の立木に「入口」と矢印がある。ここを左に「入口」方面に下るとすぐに木の柵と橋があった。そこは城跡の中の古道だった。
せっかく来たので、御主澱跡やガイダンス施設を見学して帰宅した。

東京都の標識以降は簡易な案内なので、案内が外れたりすることも考えられるので、充分注意して歩くようにお願いします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン