YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年初のテン泊@宝満山 (3/17-18)

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2015/03/19(木) 10:36

 更新

今年初のテン泊@宝満山 (3/17-18)

公開

活動情報

活動時期

2015/03/17(火) 13:20

2015/03/17(火) 16:16

アクセス:345人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,281m / 累積標高下り 1,768m
活動時間2:56
活動距離3.55km
高低差911m

写真

動画

道具リスト

文章

今年の初テン泊は宝満山。 17日は暖かく快晴。 昭和の森Pより1時半出発。
久しぶりの大荷物を背負い、山友が待つキャンプセンターへ。
ボクの鈍亀脚ではどう頑張っても2時間半もかかります。
うさぎ経由でなんとか4時数分過ぎにキャンプセンターへ。
八兵衛さんとベスさん、大変お待たせして申し訳ありませんでした。

さてテン泊組みの山友との3人の宴の筈が、お一人が急遽NGとなり、2名でキャンプ場は貸切状態。
久しぶりにテント設営し、超美味しいお料理で満腹。
陽の入りを期待して山頂に上がるも、まだ明るい太陽が雲に入るところで、残念でした。

夕暮れ時、Tシャツ姿の超軽装男子大学生くらいの4人組が現れ、暗くなっても山頂で何やらわめいていたが、彼らはどうしたのだろうか??

18日の今日は早朝からお天気崩れるとの予報で早寝・早起きで5時起床。 帰り支度中にポツポツ降り出したが、6時に下山開始。
途中でかなりの降りになったが2時間かけて無事昭和の森Pに到達。
びしょ濡れになってしまいました。。。
残念ながら帰りのYAMAPが記録取れてませんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン